TOP建設中・計画中INDEX東京都中野区


囲町東地区第一種市街地再開発事業


東京都は2020年9月16日、囲町東地区市街地再開発組合の設立を認可しました。 同組合は中野駅近くに下記の施設を整備します。 2021年の権利変換計画認可を経て、2021年11月の工事着手、2025年3月の竣工を目指しています。

A敷地:地上24階、地下2階、高さ94.3m、延べ約90,600㎡、住宅・事務所・店舗
B敷地:地上20階、地下1階、高さ79.9m、延べ約30,500㎡、住宅・店舗



完成イメージ

囲町東地区第一種市街地再開発事業

[以下4枚、東京都HPより引用]

南西側上空から見ています。 左からB敷地・住宅棟(20階)、A敷地・住宅棟(24階)、A敷地・業務棟(11階)です。 なお「囲町東」は「かこいちょうひがし」と読みます。




概要図

囲町東地区第一種市街地再開発事業

A敷地の住宅棟と業務棟は低層部で一体化しているため建築基準法上は1棟の扱いとなります。 住宅は両敷地合わせて約720戸を想定。 間取りは1LDK~3LDKで平均約70㎡の予定です。




配置図

囲町東地区第一種市街地再開発事業

広場や道路も同時に整備します。総事業費は約665億円です。




位置図

囲町東地区第一種市街地再開発事業

建設地は中野駅西側の線路沿いで東西に長い敷地を持ちます。




概要

事業名東京都市計画事業 囲町東地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中野区中野四丁目地内
最寄駅JR・東京メトロ「中野」駅
建築主囲町東地区市街地再開発組合
設 計基本設計:佐藤総合計画
施 工
区域面積約2.0ヘクタール
敷地名A敷地B敷地合計
用 途住宅、事務所、店舗、駐車場、駐輪場住宅、店舗、駐車場、駐輪場
敷地面積約10,050㎡約3,160㎡約13,210㎡
建築面積約7,010㎡約1,850㎡約8,860㎡
延床面積約90,600㎡約30,500㎡約121,100㎡
構 造S+RC+SRC造RC造
階 数地上24階、地下2階地上20階、地下1階
高 さ住宅棟:94.300m
商業・事務所棟:58.100m
79.900m
着 工2021年11月予定(解体工事着手)
竣 工2025年3月予定
備 考 ◆事業協力者:三井不動産レジデンシャル、大成建設
◆東京都HP(組合設立認可)は→こちら

最終更新日:2020年9月16日



地図

中野駅と建設地をペデストリアンデッキで結ぶ予定です。 徒歩3分ほどになりそうです。






ページの先頭へ戻る