TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


(仮称)ヤンマー東京ビル


ヤンマーグループのセイレイ興産は、旧ヤンマー東京ビル跡地(東京都中央区八重洲)に、地上14階、地下3階、高さ69.88m、延べ面積21,834㎡のビルを新設します。 設計は日建設計、施工は竹中工務店。 2020年2月4日に地鎮祭を執り行い、5日に着工しました。 2022年8月に竣工する予定です。




(仮称)ヤンマー東京ビル

2020年5月24日撮影。地下解体工事を進めています。隣接地では「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」が進行中です。



完成イメージ

(仮称)ヤンマー東京ビル

[ヤンマー2020年2月5日付ニュースリリースより引用]

角地に建つことを生かしたクールなデザインですね。 地下3階と地下2階が駐車場、地下1階から地上2階が商業エリア、地上3~14階がヤンマーグループやオフィステナントエリアになります。 地震対策として中間免震構造が採り入れられます。



概要

計画名(仮称)ヤンマー東京ビル新築工事
所在地東京都中央区八重洲二丁目1-1ほか(地番)
東京都中央区八重洲二丁目1(住居表示)
最寄駅JR「東京」駅
建築主セイレイ興産株式会社(ヤンマーグループ)
設 計株式会社 日建設計
施 工株式会社 竹中工務店
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積1,484.79㎡
建築面積1,360.00㎡
延床面積21,834.77㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法直接基礎
階 数地上14階、地下3階
高 さ69.88m
着 工2020年2月5日(地鎮祭:2020年2月4日)
竣 工2022年8月20日予定
備 考 ◆ヤンマー2020年2月5日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年6月1日



地図

建設地は東京駅前の一等地です。



2020年5月撮影

(仮称)ヤンマー東京ビル

2020年5月24日撮影。仮囲いの透明部分から内部が見えました。




(仮称)ヤンマー東京ビルの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。







2020年2月撮影

(仮称)ヤンマー東京ビル

2020年2月1日撮影。JR東京駅八重洲口。




(仮称)ヤンマー東京ビル

その目の前に建設地があります。 外堀通りと八重洲通りが交わる八重洲中央口前交差点の南東角になります。 ここにはかつて地上11階、地下3階のヤンマー東京ビルがあり、2018年12月に地上部分の解体工事が完了していました。 実質的には建て替えになりますね。 右側に、施工中の八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業A-1街区のクレーンが見えています。




(仮称)ヤンマー東京ビル

その右手。八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業A-1街区には、地上45階、地下4階、高さ240mの超高層ビルが建設中です。




(仮称)ヤンマー東京ビル

左手。八重洲通りです。




(仮称)ヤンマー東京ビル

接近しました。この写真を撮影した3日後の2月4日に地鎮祭が執り行われ、その翌日の5日に着工しています。




(仮称)ヤンマー東京ビル

仮囲いの透明部分から内部が見られました。




(仮称)ヤンマー東京ビル

北側から見た建設地。 仮囲いが連続しているのでよくわかりませんが、およそ左半分は八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業のA-2街区になります。 A-2街区には、地上7階、地下2階、高さ41m(最高41m)のオフィスビルが建設予定です。




(仮称)ヤンマー東京ビル

最後はJR東京駅から。 (仮称)ヤンマー東京ビルは、2022年8月20日に竣工する予定です。 ちなみに八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業の竣工予定も2022年8月下旬です。 時期を合わせたのでしょうか。




(仮称)ヤンマー東京ビルの建築計画のお知らせ

前回撮影時に70.00mだった高さが69.88mに変更されていました。 面積関係や工期にも修正があり、未定だった施工者は竹中工務店に決まっています。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る