TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


NHK新放送センター


日本放送協会(NHK)は、東京都渋谷区神南二丁目にあるNHK放送センターを建て替えます。 2016年8月30日に「放送センター建替基本計画」を公表し、2018年4月に第Ⅰ期工事の設計施工業者を竹中工務店・久米設計JVに決定。 2019年11月12日に「基本設計の概要」を公表しました。

情報棟……………地上11階、地下1階、高さ約63m、延べ76,966㎡
制作事務棟………地上18階、地下1階、高さ約92m、延べ161,806㎡
公開棟……………地上05階、地下1階、高さ約33m、延べ22,503㎡

第Ⅰ期の情報館は2020年9月に着工し、2025年の運用開始を目指しています。 機能切換に万全を期すため第Ⅰ期の工事完了は2026年末を見込み、その後、第Ⅱ期工事を進めます。




完成イメージ(全体)

NHK放送センター建替

[以下3枚、NHK 2019年11月12日付公表資料(PDF)より引用]

北東側から見た全体完成時のイメージです。 現放送センターのNHKスタジオパークは、第Ⅰ期工事の着工にともない、2020年9月末に閉館する予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館したまま閉館となりました。




完成イメージ(情報館)

NHK放送センター建替

先陣を切って2020年9月に着工し、2025年に運用を開始する予定です。




配置図

NHK放送センター建替

存続するNHKホールは、2021年3月から2022年6月まで休館し、天井の耐震性を高める改修や設備更新などの工事を行います。

2019年11月12日に公表された情報では、第Ⅱ期以降の具体的なスケジュールについては検討中とされています。

2016年8月30日に公表された情報では、「制作事務Ⅰ期棟」運用開始は2030年、「制作事務Ⅱ期棟」及び「公開棟」運用開始は2035年、「人工地盤・駐車場」完成及び全体竣工は2036年とされていました。




全体概要

計画名NHK放送センター建替
所在地東京都渋谷区神南2丁目2番1(現在地)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主日本放送協会(NHK)
設 計竹中工務店・久米設計 設計・施工共同企業体
施 工竹中工務店・久米設計 設計・施工共同企業体(第Ⅰ期)
用 途放送局
敷地面積82,646㎡
建築面積
総延床面積293,264㎡
棟別諸元情報棟制作事務棟公開棟人工地盤ほかNHKホール
(既存)
延床面積76,966㎡161,806㎡22,503㎡10,708㎡21,281㎡
構 造S造、一部SRC造
(免震構造)
S造、一部SRC造
(免震構造)
S造
(耐震構造)
S造
(耐震構造)
階 数地上11階
地下1階
塔屋1階
地上18階
地下1階
塔屋1階
地上5階
地下1階
塔屋1階
地上5階
地下2階
高 さ約63m約92m約33m41m
着 工2020年9月予定1970年4月
竣 工2026年末予定1972年10月
運用開始2025年予定1973年6月
備 考 [想定建設費]
第Ⅰ期「情報棟」:600億円 (契約額:573億円)
第Ⅱ期以降「制作事務棟・公開棟」:1,100億円
◆NHK 2016年08月30日付公表資料(PDF)は→こちら
◆NHK 2019年11月12日付公表資料(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年5月15日



地図

高さ約92mの「制作事務棟」は敷地南西側に誕生します。



2016年2月撮影

NHK放送センター

現在の「NHK放送センター」。 最も高い「本館」は地上23階、地下1階、高さ101mです。 鉄塔(アンテナタワー)を含むと128mになります。



現放送センター概要

名称階数延床面積竣工
東館地上8階、地下0階185,194㎡1965年9月
西館地上8階、地下1階1968年5月
本館地上23階、地下1階1972年10月
NHKホール地上5階、地下2階21,080㎡1972年10月
北館地上3階、地下2階19,126㎡1988年3月
ふれあいホール地上3階、地下0階2,946㎡2004年1月

※全体では敷地面積82,645㎡、延床面積228,346㎡です。




ページの先頭へ戻る