TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画(パークコート北参道 ザ タワー)


三井不動産レジデンシャルは、東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目に所在した「GSKビル」の跡地に、店舗や保育所を併設した高層マンションを新設します。 規模は地上27階、地下1階、高さ89.98m(最高99.01m)、総戸数約400戸。 設計は清水建設、施工は清水建設・フジタJV。 2020年3月に着工しました。 2023年10月末に竣工する予定です。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

2020年6月7日撮影。北西側から見た建設地。



概要

名 称パークコート北参道 ザ タワー
計画名(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷4-6-15
最寄駅東京メトロ副都心線「北参道」駅
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社
設 計清水建設株式会社 一級建築士事務所
施 工清水・フジタ建設共同企業体
用 途共同住宅、店舗、保育所
敷地面積4,837.13㎡
建築面積2,407.65㎡
延床面積56,926.43㎡
構 造鉄筋コンクリート造
階 数地上27階、地下1階
高 さ高さ89.98m(最高99.01m)
着 工2020年3月2日(労災保険関係成立票より)
竣 工2023年10月31日予定
備 考 解体工事工期2018年5月~2019年8月

最終更新日:2020年6月16日



地図

建設地へは東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩1分、JR山手線・総武線「代々木駅」から徒歩5分、JR総武線「千駄ヶ谷駅」から徒歩7分ほどです。



2020年6月撮影

(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画の建築計画のお知らせ

2020年6月7日撮影。 前回撮影時に2019年11月1日だった着工予定が2020年3月1日に変更になっています。 完了予定は変わりません。 労災保険関係成立票の事業の期間は2020年3月2日~2023年5月31日です。 3月1日は日曜日なので3月2日に着工したものと思われます。 完了予定は、建築計画のお知らせに比べ労災保険関係成立票が5か月ほど早くなっています。 早めに竣工するのかもしれません。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

南西側から見た建設地です。現地の作業予定によれば、地下解体工事や構台・切梁工事を進めています。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

その左手。 明治通りです。 都心部の幹線道路ですが、この区間はまだ電柱があります。 電柱や電線があると街並みが安っぽく見えますね。 国土交通省によると無電柱化率はロンドン・パリ・香港が100%、台北が95%、シンガポールが93%、ソウルが46%、ジャカルタが35%なのに対し、東京は7%、大阪は5%に過ぎません。 ここは幹線道路なので、早めに無電柱化が進められるものと思われます。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

西側から見た建設地。マンション名は「パークコート北参道 ザ タワー」になりそうです。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

その右手。明治通り、北参道駅方面。東京メトロ副都心線が開通し、このあたりの利便性はかなり向上しましたね。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

左手。代々木駅方面。建設地から明治神宮の北参道の鳥居まで徒歩4分ほどです。この先の交差点を左折します。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

北西側から見た建設地。手前は北参道交差点です。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

その右手。明治通り、北参道駅方面。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

左手。都道414号線。頭上は首都高速4号新宿線です。




(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画

2023年10月末に竣工する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る