TOP建設中・計画中INDEX宮城県仙台市


仙台市新本庁舎


仙台市は本庁舎の建て替えを検討しています。 新本庁舎は高さ最大80m、延べ面積約58,000㎡~60,000㎡を想定。 2024年度半ばまでに本体着工し、2028年度中の供用開始を目指しています。



仙台市新庁舎

現在の本庁舎は地上8階、地下2階。1965年に竣工しています。

仙台市が公募型プロポーザル方式で実施した仙台市役所本庁舎建替基本計画策定支援業務委託を久米設計が受注しました。 久米設計の提案による新本庁舎の規模は地上19階、地下2階、高さ80mでした。 本庁舎建替事業アドバイザリー業務は明豊ファシリティワークス、市役所執務環境調査等業務は鹿島が担当しています。



概要

計画名仙台市新庁舎
所在地宮城県仙台市青葉区国分町3丁目7番1号(住居表記)
最寄駅仙台市営地下鉄南北線「勾当台公園」駅
建築主仙台市
設 計
施 工
用 途庁舎
構 造鉄骨鉄筋コンクリート造(中間免震構造)
敷地面積約14,400㎡
建築面積
延床面積約58,000㎡~60,000㎡
階 数地上19階、地下2階(提案)
高 さ約80m(提案)
着 工2024年度予定
竣 工2027年度予定
供用開始2028年度半ば予定
備 考 ◆建設通信新聞2020年8月24日付記事は→こちら

最終更新日:2020年8月24日



地図

本庁舎は仙台市中心部にあります。 本庁舎の敷地内で建て替え工事を進めます。 2030年度中に外構整備や現庁舎の解体なども含む工事の全体完了を予定しています。




ページの先頭へ戻る