TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市中央区


淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業


淀屋橋駅西地区市街地再開発組合は、大阪市中央区北浜4丁目に事務所、店舗、駐車場などからなる地上28階、地下2階、高さ約135m、延べ面積約131,800㎡の超高層ビルを新設します。 2020年7月に組合設立認可を受け、8月6日に設立総会を開きました。 地権者かつ参加組合員として大和ハウス工業、住友商事、関電不動産が参画。 2021年に権利変換計画を認可取得して着工し、2025年の竣工を目指しています。




淀屋橋駅西地区

2020年8月16日撮影。北東側から見た建設地。



完成イメージ

淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業

[2020年8月6日付ニュースリリース(PDF)より引用]

11階には眺望を楽しめる庭園やラウンジを整備します。



位置図

淀屋橋駅東地区/淀屋橋駅西地区

[地理院地図(国土地理院)をもとに作成]

「淀屋橋駅西地区」の施工区域には土佐堀川に面した大川町公園も含まれ、改修整備を予定しています。 日本土地建物と京阪ホールディングスが地上28階、高さ150mの超高層ビルを建設する「淀屋橋駅東地区」については→こちら



概要

事業名淀屋橋駅西地区第一種市街地再開発事業
所在地大阪府大阪市中央区北浜四丁目
最寄駅Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅 直結
建築主淀屋橋駅西地区市街地再開発組合
設 計
施 工
用 途事務所、店舗、駐車場など
敷地面積約7,200㎡(施工地区面積:約1.7ha)
建築面積約4,700㎡
延床面積約131,800㎡
構 造
基礎工法
階 数地上28階、地下1階、塔屋2階
高 さ約135m
着 工2021年4月予定
竣 工2025年3月予定
備 考 ◆地権者かつ参加組合員:大和ハウス工業、住友商事、関電不動産
◆2020年8月6日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年8月26日



地図

Osaka Metro御堂筋線・淀屋橋駅や京阪本線・淀屋橋駅(地下駅)とは地下で接続します。



2019年6月撮影

淀屋橋駅西地区

2019年6月16日撮影。「淀屋橋駅東地区」です。中央の「日本土地建物」とその右側の「京阪御堂筋ビル」が一体的に建て替えられ、地上28階、高さ150mの超高層ビルに生まれ変わります。




淀屋橋駅西地区

御堂筋を挟んだ西側に「淀屋橋西地区」があります。 中央は1935年に竣工した「石原ビルディング」(地上8階・地下2階)です。 このほか「住友生命淀屋橋ビル」、「大阪東銀ビル」、「ミズノ淀屋橋店」、「白洋舎ビル」、「江口淀屋橋ビル」、「K'S 淀屋橋 今西ビル」、「大川ビル」など10棟が立地しています。




淀屋橋駅西地区

土佐堀川対岸から見た「淀屋橋駅西地区」。中央右は1967年に竣工した「住友生命淀屋橋ビル」(地上9階・地下2階)です。




淀屋橋駅西地区

その左手。淀屋橋です。1935年(昭和10年)に完成した鉄筋コンクリート造りのアーチ橋で重要文化財に指定されています。




淀屋橋駅西地区

「淀屋橋駅西地区」の西側には「住友ビルディング」(地上12階・地下4階)や「三井住友銀行大阪本店ビル(旧・住友ビルデイング)」(地上6階)があります。




淀屋橋駅西地区

2025年頃には高さ150mと135mのビルが並ぶことになりますね。




ページの先頭へ戻る