TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)


JR東日本は、山手線・京浜東北線の田町~品川駅間に2020年3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅前に下記の施設を整備します。

◆1街区:地上45階、地下3階、高さ173m、延べ149,000㎡、共同住宅・各種学校など
◆2街区:地上06階、地下4階、高さ_45m、延べ_31,000㎡、劇場・展示場・集会場など
◆3街区:地上31階、地下5階、高さ167m、延べ211,000㎡、事務所・店舗など
◆4街区:地上30階、地下3階、高さ164m、延べ460,000㎡、事務所・店舗・ホテルなど

4街区はツインビルとなります。 3街区は2020年10月、4街区は2021年5月、1街区は同年6月、2街区は同年10月に着工する予定で、2025年3月の竣工を目指しています。

建設予定地では2020年7月14日~9月6日の55日間、「Takanawa Gateway Fest」(高輪ゲートウェイフェスト)を開催します。 新型コロナウイルス対策のため規模や期間を縮小し、事前予約制としています。 JR東日本2020年7月1日付ニュースリリースは→こちら




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

2020年3月15日撮影。 高輪ゲートウェイ駅側から見た建設地。

国土交通大臣は2020年4月3日、都市再生特別措置法の規定にもとづき、同年3月6日付けでJR東日本から申請のあった民間都市再生事業計画(品川開発プロジェクト(第Ⅰ期))について認定しました。 国土交通省HPは→こちら




完成イメージ(北西側から)

品川駅北周辺地区開発(品川開発プロジェクト)

[JR東日本2019年4月22日付ニュースリリース(PDF)より引用]

東側上空から見た新街区のイメージ。 4棟の超高層ビルが並ぶことになります。

JR東日本は2019年4月22日、品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)に係る品川駅北周辺地区の都市計画について、2019年4月11日の東京圏国家戦略特区特別区域会議および同4月17日の国家戦略特別区域諮問会議を経て、内閣総理大臣による認定(都市計画決定)を受けたことを発表しました。 JR東日本2019年4月22日付ニュースリリース(PDF)は→こちら




完成イメージ(南西側から)

品川駅北周辺地区開発(品川開発プロジェクト)

[JR東日本2019年4月22日付ニュースリリース(PDF)より引用]

中央が4街区のツインビル、右が3街区のビルです。手前は高輪ゲートウェイ駅です。




完成イメージ(東側から)

品川駅北周辺地区開発(品川開発プロジェクト)

[JR東日本2019年4月22日付ニュースリリース(PDF)より引用]

4街区の30階建てツインビルを見ています。 オフィスを主体とし、南棟(左)の高層部には高級ホテル、中層部にカンファレンスが入ります。 北棟(右)の中層部にはビジネス支援施設が入ります。 両棟の低層部は商業施設やコンベンション施設となります。




位置図

品川駅北周辺地区開発の完成イメージ

[JR東日本2018年9月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]

左が田町駅方面(北)、右が品川駅方面(南)です。上の完成イメージとは南北が逆です。写真クリックで拡大画像を表示。




断面イメージ

品川駅北周辺地区開発の完成イメージ

[JR東日本2018年9月25日付ニュースリリース(PDF)より引用]

左が田町駅方面、右が品川駅方面。 黒文字で加筆しています。 もっとも北の1街区に45階建てタワーマンションが建ち、インターナショナルスクールも設けられます。




概要

計画名品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)
所在地東京都港区港南2丁目、芝浦4丁目、高輪2丁目、三田3丁目各地内
最寄駅JR「高輪ゲートウェイ」駅、京浜急行・都営浅草線「泉岳寺」駅
建築主東日本旅客鉄道株式会社
設 計品川駅車両基地跡地開発に係る整備計画策定業務共同企業体
構成員代表者:株式会社JR東日本建築設計
施 工
全 体区域面積:約9.5ha/敷地面積:約72,000㎡/延床面積:約851,000㎡
街区名1街区2街区3街区4街区
所在地芝浦4丁目
三田3丁目
芝浦4丁目港南2丁目港南2丁目
高輪2丁目
用 途共同住宅
各種学校
物販店舗
飲食店
自動車車庫 等
劇場
展示場
集会場
飲食店
自動車車庫 等
事務所
物販店舗
飲食店
地域冷暖房施設
自動車車庫 等
事務所
物販店舗
飲食店
ホテル
集会所
自動車車庫 等
敷地面積12,700㎡8,000㎡13,000㎡38,300㎡
建築面積59,000㎡6,400㎡10,100㎡31,100㎡
延床面積149,000㎡31,000㎡211,000㎡460,000㎡
構 造RC、一部SSRC、S、一部RCS、一部SRC、RCS、一部SRC、RC
基礎工法杭基礎、直接基礎直接基礎直接基礎直接基礎
階 数地上45階、地下3階、塔屋2階地上6階、地下4階、塔屋1階地上31階、地下5階、塔屋1階地上30階、地下3階、塔屋1階
高 さ173m45m167m164m
着工予定2021年6月1日2021年10月1日2020年10月1日2021年5月1日
完了予定2025年3月31日2025年3月31日2025年3月31日2025年3月31日
備 考 ※環境アセス調査計画書作成:ジェイアール東日本建築設計事務所・日本設計JV
◆JR東日本2018年09月25日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆JR東日本2018年12月04日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年4月29日




地図

矢印は「4街区北棟」建設地を示しています。 事業地は上野東京ラインの開通で不要となった品川車両基地の跡地などです。 都市再生機構が土地区画整理事業を進めています。



2020年3月撮影

品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

2020年3月15日撮影。高輪ゲートウェイ駅は2020年3月14日に開業しました。その翌日の様子です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

大屋根が覆う開放的な駅です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪ゲートウェイ駅から見た芝浦方面の眺め。芝浦側の出入口は設けられていません。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪側に大階段が設けられています。 まさに、高輪への玄関口(ゲートウェイ)ですね。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪ゲートウェイ駅前のデッキから南西方面を見ています。 ここは4街区南棟(地上30階、高さ164m)の建設地となります。 ここでは開業に合わせてイベント「Takanawa Gateway Fest」が2020年3月19日~9月6日の期間、開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で延期になっています。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その左手。高輪ゲートウェイ駅。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その左手。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

続いて同じデッキから北西方面を見ました。 ここは4街区北棟(地上30階、高さ164m)の建設地です。 ここでも「Takanawa Gateway Fest」のイベントが2020年4月27日から開催される予定ですが、どうなるのでしょうか。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。高輪ゲートウェイ駅。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

4街区の奥の様子です。この先が手前から3街区、2街区、1街区になります。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪ゲートウェイ駅前にあった案内図。写真クリックで拡大画像を表示。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

イベント延期のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

西側から見た高輪ゲートウェイ駅。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

駅前の様子。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

駅から北に向かいます。右は4街区北棟建設地です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

南側から見た3街区です。ここには地上31階、高さ167mの超高層ビルが建ちます。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。3街区と4街区の境の道路です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。4街区北棟建設地。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。泉岳寺駅方面です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

国道15号(第一京浜)の泉岳寺交差点付近から4街区方面を見ています。この付近の地下に泉岳寺駅があります。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。地上10階、地下2階、高さ48.15mの「京急本社ビル」が解体中です。ここも4街区の一部のようです。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

国道15号(第一京浜)を田町方面に進むとふたたび仮囲いが現れます。ここには「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」により地上30階、地下3階、高さ約145mの複合ビルが建設予定です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

品川開発プロジェクト事業地はこの奥になります。左奥が2街区、右奥が3街区です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

その右手。国道15号(第一京浜)沿いに「泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の超高層ビルが誕生します。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

左手。三田方面。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

仮囲いの中央に道があります。進んでいくと・・・




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

高輪橋架道橋下区道があり、芝浦方面に抜けられます。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

大人はかがまないと通れません。 「第二東西連絡道路」が2031年に完成するまでは存続するようです。 なお、車は2020年4月から通行止めとなります。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)

位置図です。国道15号(第一京浜)沿いに建築計画のお知らせ4枚とこの位置図が並んで掲示してありました。以下、写真クリックで拡大画像を表示。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

1街区の建築計画のお知らせ。2021年6月に着工する予定です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

2街区の建築計画のお知らせ。2021年10月に着工する予定です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

3街区の建築計画のお知らせ。最も早く、2020年10月に着工する予定です。




品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)の建築計画のお知らせ

4街区の建築計画のお知らせ。2021年5月に着工する予定です。第Ⅰ期のすべての街区は、2025年3月に竣工する予定です。




2019年10月撮影

2019年10月23日撮影。 京浜東北線の車窓から見た建設地の様子です。 テロップで各街区のおおよその位置を表示しています。 なお、2019年11月16日に線路切換工事が行なわれ、この動画の位置から見ることはできなくなりました。





ページの先頭へ戻る