TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業


東京都は、港区に所在する泉岳寺駅付近に住宅や事務所、店舗、子育て支援施設、地下鉄駅施設で構成する複合施設を新設します。 規模は地上30階、地下3階、高さ約145m、延べ面積約111,200㎡。 事業協力者は東急不動産(代表者)、京浜急行電鉄、東急建設、京急建設の4社、基本設計は日本設計。 実施設計・施工を行う特定建築者予定者を2020年5月下旬に決定し、基本協定締結後の9月頃に既存建物の解体・撤去工事に着手する予定で、2025年3月頃の完成を目指しています。



完成イメージ

東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]



駅とまちの一体的な整備のイメージ

東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]

東京都交通局と京急の共同使用駅である泉岳寺駅のホームやコンコースが拡幅され、駅と再開発ビルが地下で直結します。



位置図

東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業

[東京都HPより引用]

2020年3月14日に開業するJR高輪ゲートウェイ駅にも近接しています。



概要

計画名東京都市計画事業 泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
所在地東京都港区高輪二丁目、同区芝浦四丁目及び同区港南二丁目の各一部
最寄駅都営地下鉄浅草線・京浜急行本線「泉岳寺」駅
建築主東京都
事業協力者東急不動産株式会社(代表者)、京浜急行電鉄株式会社、東急建設株式会社、京急建設株式会社
設 計基本計画:日本設計
施 工
用 途住宅、事務所、店舗、子育て支援施設、地下鉄駅施設
施工面積約1.3ヘクタール
敷地面積約8,490㎡
建築面積
延床面積約110,200㎡
階 数地上30階、地下3階
高 さ約145m
着 工2020年9月頃、既存建物解体着手予定
竣 工2025年3月頃予定
備 考 ◆事業施行期間:2019年2月20日から2025年3月31日まで
◆公共施設等
・補助線街路第332号線:幅員22m、延長約40m
・地区幹線道路(第二東西連絡道路):幅員4m(全幅20m)、延長約40m
・地下駅前広場、広場1号、広場2号
◆日刊建設工業新聞2020年1月31日付記事は→こちら

最終更新日:2020年1月31日



地図






ページの先頭へ戻る