TOP建設中・計画中INDEX愛媛県松山市


一番町一丁目・歩行町一丁目地区第一種市街地再開発事業


一番町一丁目・歩行町一丁目地区市街地再開発準備組合(松山市)は、住宅(約240戸)や店舗からなる地上29階、地下1階の西棟およびホテルやコンベンション施設などからなる地上14階、地下1階の東棟を計画しています。 2021年3月の本組合設立、同年秋ごろの権利変換計画認可を経て、同年冬ごろの解体工事着手、2024年冬ごろの竣工を目指しています。(2020年3月時点の計画です)



完成イメージ

松山市一番町1丁目・歩行町1丁目地区第一種市街地再開発事業

左の西棟(地上14階)にホテルやコンベンション施設、飲食店舗が入り、右の東棟(地上29階)に住宅(約240戸)や店舗などを配置しています。

建設業務代行者は森ビル都市企画、東急不動産、NIPPO、東レ建設、戸田建設、アール・アイ・エーの6社で構成する企業グループ「LM8(Link Matsuyama Eight)」です。



概要

事業名一番町一丁目・歩行町一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地愛媛県松山市一番町一丁目12、13、歩行町一丁目4(地番)
最寄駅伊予鉄「大街道」電停、「勝山町」電停
建築主一番町一丁目・歩行町一丁目地区市街地再開発準備組合
設 計アール・アイ・エー
施 工戸田建設
用 途宿泊施設、商業・観光振興施設、共同住宅、駐車場
敷地面積約4,630㎡
建築面積約3,050㎡
延床面積約38,200㎡
構 造東棟:鉄筋コンクリート造/西棟:鉄骨造
階 数東棟:地上29階、地下1階/西棟:地上14階、地下1階
高 さ95m以下
着 工2021年冬予定(解体工事・施設建築物工事着手)
竣 工2024年冬頃予定
備 考 ◆建設業務代行者:LM8(Link Matsuyama Eight/リンクマツヤマ・エイト)

・森ビル都市企画(代表構成員・総合企画者)
・東急不動産(保留床取得者)
・NIPPO(保留床取得者)
・東レ建設(保留床取得者)
・戸田建設(特定業務代行者)
・アール・アイ・エー(業務代行者、設計・事業コンサルタント等担当)

◆準備組合HPは→こちら

最終更新日:2020年9月18日



地図

高さの最高限度は95mです。 本事業により松山市で最も高層のマンションが誕生するものと思われます。





ページの先頭へ戻る