TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


(仮称)日興パレス白金建替計画


旭化成不動産レジデンスとワールドレジデンシャルが参画する日興パレス白金マンション建替組合は、東京都港区の白金高輪駅近くに立地する日興パレス白金を、地上23階、地下1階、高さ77.09m(最高80.14m)、総戸数94戸のタワーマンションに建て替えます。 設計はNEXT ARCHITECT&ASSOCIATES。 2020年12月に着工し、2023年9月に竣工する予定です。




(仮称)日興パレス白金建替計画

2020年2月23日撮影。2019年12月9日に港区より権利変換計画の認可を受け、2020年1月6日に既存建物の解体工事に着手しています。



完成イメージ

(仮称)日興パレス白金建替計画

[旭化成不動産レジデンス2020年1月9日付ニュースリリースより引用]



概要

計画名(仮称)日興パレス白金建替計画
所在地東京都港区白金一丁目343-1(地番)
東京都港区白金一丁目25-21(住居表示)
最寄駅南北線・三田線「白金高輪」駅
建築主日興パレス白金マンション建替組合
設 計株式会社NEXT ARCHITECT&ASSOCIATES
施 工
用 途共同住宅(94戸)
敷地面積1,614.97㎡
建築面積719.53㎡
延床面積9,456.36㎡
構 造鉄筋コンクリート造(免震構造)
基礎工法杭基礎、直接基礎
階 数地上23階、地下1階
高 さ77.09m(最高80.14m)
着 工2020年10月1日予定(2020年1月:解体工事着手)
竣 工2023年9月30日予定
備 考 [参加組合員]
旭化成不動産レジデンス株式会社(本社:東京都千代田区)
株式会社ワールドレジデンシャル(本社:東京都港区)

◆旭化成不動産レジデンス2020年1月9日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年3月8日



地図

白金高輪駅は東京メトロ南北線と都営三田線の共同使用駅です。駅から建設地まで徒歩2分ほどです。



2020年2月撮影

(仮称)日興パレス白金建替計画

2020年2月23日撮影。白金高輪駅から都道305号線を西に2分ほど歩くと右手に「日興パレス白金」が現れます。規模は地上7階、住宅83戸、店舗1戸、倉庫1戸。間取りは1R~3LDK(20.74㎡~75.96㎡)です。




(仮称)日興パレス白金建替計画

前田建設工業が2020年1月6日~2020年11月30日の工期で「日興パレス白金」の解体工事を進めています。




(仮称)日興パレス白金建替計画

1981年7月竣工なので築39年ほどで姿を消すことになります。




(仮称)日興パレス白金建替計画

間口は狭いですが奥行きはあります。完成イメージを見ると建物は敷地奥に出現します。




(仮称)日興パレス白金建替計画の建築計画のお知らせ

高さは77.09m(最高80.14m)です。2020年10月に着工し、2023年9月に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る