TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


(仮称)晴海三丁目計画


三菱地所は東京都中央区の晴海パークビル本館・新館跡地に地上20階、地下2階、高さ100m、延べ面積44,000㎡のオフィス棟や地上12階、高さ50m、延べ面積8,000㎡のホテル棟を整備します。 設計は三菱地所設計。 2021年6月に着工し、2024年3月に竣工する予定です。




(仮称)晴海三丁目計画

2020年9月9日撮影。手前がオフィス棟建設地、左奥がホテル棟建設地です。



概要

計画名(仮称)晴海三丁目計画
所在地東京都中央区晴海三丁目2(地番)
東京都中央区晴海三丁目2(住居表示)
最寄駅都営大江戸線「勝どき」駅
建築主三菱地所株式会社
設 計株式会社三菱地所設計
施 工
敷地面積6,530.13㎡
建築面積3,450㎡
延床面積52,000㎡
棟 名オフィス棟ホテル棟
用 途事務所、物販店舗、駐車場ホテル、物販店舗、駐車場
敷地面積4,705.86㎡1,824.27㎡
建築面積2,580㎡870㎡
延床面積44,000㎡8,000㎡
構 造鉄骨造鉄筋コンクリート造
基礎工法場所打コンクリート杭場所打コンクリート杭
階 数地上20階、地下2階地上12階
高 さ100m(最高100m)50m(最高50m)
着 工2021年6月上旬予定
竣 工2024年3月下旬予定

最終更新日:2020年9月17日



地図


建設地まで都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩5分ほどです。



2020年9月撮影

(仮称)晴海三丁目計画

2020年9月9日撮影。勝どき駅から晴海通りを「晴海アイランド トリトンスクエア」方面に進みます。




(仮称)晴海三丁目計画

途中、黎明橋を渡ります。




(仮称)晴海三丁目計画

黎明橋からの風景。




(仮称)晴海三丁目計画

黎明橋交差点付近から見た「トリトンスクエア」。




(仮称)晴海三丁目計画

その右手。歩道橋があります。




(仮称)晴海三丁目計画

その右手。ここが建設地です。




(仮称)晴海三丁目計画

歩道橋から見た建設地。ここが「晴海パークビル新館」(地上10階、地下1階、1985年竣工)の跡地で、オフィス棟(地上20階、地下2階、高さ100m)建設地です。




(仮称)晴海三丁目計画

その左手。ホテル棟建設地方面。




(仮称)晴海三丁目計画

「晴海パークビル本館」(地上6階、地下1階、1969年竣工)があった場所は、2019年12月14日からCLT(直交集成板)を活用したパビリオン施設「CLT PARK HARUMI」として暫定利用しています。 ここにホテル棟(地上12階、高さ50m)が建ちます。




(仮称)晴海三丁目計画

その右手。




(仮称)晴海三丁目計画

その右手。オフィス棟建設地方面。 新設するオフィス棟やホテル棟の低層部には店舗などの生活利便施設やカフェ・レストランなどが入ります。 両棟の間には歩行者デッキを整備し、晴海通り上に新設するデッキとも接続する予定です。




(仮称)晴海三丁目計画

「CLT PARK HARUMI」は、岡山県真庭市から提供されたCLT材を使い、隈研吾建築都市設計事務所がデザイン監修、三菱地所グループが開発・設計監理・施工した施設です。




(仮称)晴海三丁目計画

2020年9月末で営業を終了する予定なので、もう見納めです。 「CLT PARK HARUMI」については→こちら




(仮称)晴海三丁目計画の建築計画のお知らせ

「(仮称)晴海三丁目計画」の建築計画のお知らせ。2021年6月上旬に着工し、2024年3月下旬に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。






ページの先頭へ戻る