TOP建設中・計画中INDEX大阪府大阪市北区


中之島4丁目における未来医療国際拠点整備・運営事業


大阪市は2019年12月25日、大阪市、優先交渉権者、一般財団法人未来医療推進機構及び大阪府の4者において、中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業に関する基本合意に至ったことを発表しました。

大阪市は2019年1月に未来医療国際拠点整備・運営事業に関する開発事業者募集プロポーザルの優先交渉権者を日本生命(代表事業者) 、京阪ホールディングス 、関電不動産開発の3社グループに決定していました。

同グループは「中之島Multi-links」と銘打ち、未来医療の創造を牽引する「R&Dセンター」、実践を牽引する「MEDセンター」、共有を推進する「国際フォーラム」の3つの施設の整備を提案しました。 規模は地上17階、高さ86.10m、延べ面積約58,000㎡です。

今後は2020年1月に大坂市と開発事業者が70年間の定期借地権設定契約を締結し、施設の整備を進めます。 2023年12月の完成、2023年度中のオープンを目指しています。



完成イメージ

[2019年2月7日付ニュースリリース(PDF)より引用]

堂島川側から見ています。 左の建物の3~16階が複合研究施設「未来医療R&Dセンター」となり、右の建物の3~11階に複合医療・健診施設「未来医療MEDセンター」が入ります。 両棟の1~2階は交流施設「中之島国際フォーラム」となります。



位置図

[2019年2月7日付ニュースリリース(PDF)より引用]

最寄り駅は京阪・中之島駅です。



概要

計画名中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業
所在地 大阪市北区中之島4丁目32番12内
最寄駅京阪「中之島」駅
優先交渉権者 日本生命保険相互会社(代表事業者)
京阪ホールディングス株式会社(共有者)
関電不動産開発株式会社(共有者)
設 計
施 工
用 途複合研究施設、複合医療・健診施設、交流施設
敷地面積8,600㎡
建築面積
延床面積約58,000㎡
構 造鉄骨造
階 数地上17階
高 さ86.10m
着 工
竣 工2023年12月予定
備 考 ◆大阪市 2019年12月25日付報道発表資料(PDF)は→こちら
◆日本生命 2019年12月25日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年12月26日



地図

未来医療国際拠点の東側には大阪市が「大坂中之島美術館」を建設します。 2021年度に開館する予定です。




ページの先頭へ戻る