TOP建設中・計画中INDEX大阪府泉佐野市


りんくう中央公園用地開発


マレーシアの不動産開発大手のSPセティアは、りんくう中央公園用地(大阪府泉佐野市)にMICE(会議、視察、国際会議、展示会・見本市)施設やホテル、サービスアパートなどで構成するを新設します。 2020年夏に着工する予定で、2024年の完成を目指しています。



完成イメージ

りんくう中央公園用地開発

[泉佐野市2018年6月11日付報道提供資料(PDF)より引用]

泉佐野市は開発事業者を公募し、SPセティアの日本法人であるセティアインターナショナルジャパン合同会社(東京都港区)を2018年6月に選定し、2019年4月には特定目的会社を通じて土地を取得していました。

同合同会社は、27階建て住宅棟(375戸)と18階建てホテル棟(315室)を6階建てのフロア棟で結ぶ複合型施設を提案していました。 フロア棟にはコンベンションホールや商業施設が入居する計画でした。




位置図

りんくう中央公園用地開発

[泉佐野市2018年6月11日付報道提供資料(PDF)より引用]

建設地へはJRと南海が乗り入れる「りんくうタウン駅」から徒歩12分ほどです。



概要

計画名りんくう中央公園用地開発
所在地大阪府泉佐野市りんくう往来南6番39
最寄駅JR・南海「りんくうタウン」駅
建築主セティアインターナショナルジャパン合同会社
設 計
施 工
用 途ホテル、コンベンションホール、物販・飲食店舗、 サービスアパートメントを含む複合型施設
敷地面積19,854.73㎡
建築面積約11,000㎡
延床面積約82,000㎡
構 造
階 数住宅棟:地上27階、ホテル棟:地上18階
高 さ
着 工2020年夏頃
竣 工2024年予定
備 考 ◆泉佐野市2018年6月11日付報道提供資料(PDF)は→こちら
◆アジア経済ニュース2019年10月21日付記事は→こちら
◆建設ニュース2019年10月23日付記事は→こちら

最終更新日:2019年10月24日




地図

建設地は「りんくう中央公園グラウンド」として利用されていました。 建設地北側に「りんくうプレミアム・アウトレット」、北東側に「ザ・プレミアムホテルinりんくう」、南西側に「りんくう中央公園」があります。




ページの先頭へ戻る