TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事


(仮称)関電不動産八重洲ビルは、関電不動産開発が東京都中央区京橋1丁目に新設する地上13階、地下1階、高さ56m(最高66.9m)、延べ面積13,482㎡のオフィスビルです。 設計・施工は大成建設。 2020年9月16日に着工しました。 2022年5月31日に竣工する予定です。



完成イメージ

(仮称)関電不動産八重洲ビル

[関電不動産開発2020年9月16日付ニュースリリース(PDF)より引用]

基準階貸室面積は約850㎡(約250坪)を確保し、三面採光・四隅コーナービューによる開放的かつ整型・無柱のオフィス空間を実現します。



現地の様子

(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

2019年12月15日撮影。既存建物の解体工事を進めていました。



概要

名 称(仮称)関電不動産八重洲ビル
計画名(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事
所在地東京都中央区京橋1丁目11番1ほか(地番)
東京都中央区京橋1丁目11番(住居表示)
最寄駅都営浅草線「宝町」駅、東京メトロ銀座線「京橋」駅、東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋」駅
建築主関電不動産開発株式会社
設 計大成建設株式会社一級建築士事務所
施 工大成建設株式会社
用 途事務所、店舗、駐車場
敷地面積1,352.39㎡
建築面積(1,047.34㎡) ※当初
延床面積13,482.13㎡
構 造鉄骨造、免震構造
基礎工法現場造成杭
階 数地上13階、地下1階、塔屋2階
高 さ56m(最高66.9m)
着 工2020年9月16日
竣 工2022年5月31日予定
備 考 ◆関電不動産開発2020年8月16日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年9月17日



地図

建設地へは都営浅草線「宝町駅」から徒歩約4分、東京メトロ銀座線「京橋駅」から徒歩約5分、東京メトロ銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」から徒歩約6分です。

2019年12月撮影

(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

2019年12月15日撮影。北側から見た建設地。手前は八重洲通りです。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

大成建設が2019年10月1日~2020年12月31日の工期で既存建物(合計10,984㎡)を解体しています。 既存建物5棟の概要は以下の通り。


八重洲MIDビル(旧名:NTCビル)地上8階、地下2階、高さ31.00m、延べ6,626㎡、SRC一部RC造
西銀MIDビル(旧名:西銀ビル)地上9階、地下1階、高さ31.00m、延べ3,724㎡、S一部SRC造
飯田好日堂地上4階、地下0階、高さ12.00m、延べ177㎡、RC造
第2アザミビル地上5階、地下1階、高さ14.75m、延べ188㎡、RC造
西勘第2ビル地上5階、地下0階、高さ15.00m、延べ269㎡、RC造




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

北東側から見た建設地。 八重洲通りと昭和通りの交差点の南西角になります。 右奥に見える高いビルは、2019年6月に竣工した「ミュージアムタワー京橋」(地上23階・高さ149.56m)です。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

その右手。八重洲通り、東京駅方面。東京駅まで徒歩8分ほどです。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

左手。昭和通り、宝町駅方面。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

東側から。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

南西側から見た建設地。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

その右手。建設地南側。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

左手。建設地東側。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事の建築計画のお知らせ

「(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事」の建築計画のお知らせ。2020年9月中旬に着工し、2022年5月末に竣工する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事

さて、八重洲通りを八丁堀方面に進むと、平成通りとの交差点の南角に建設現場があります。 ここでも関電不動産開発が、こちらではホテルを開発中でした。 工事名は「(仮称)八重洲通りホテル開発プロジェクト」。 規模は鉄骨造、地上13階、高さ48.44m(最高49.95m)、延べ面積6,333㎡です。




(仮称)関電不動産八重洲ビル 新築工事の建築計画のお知らせ

「(仮称)八重洲通りホテル開発プロジェクト」の建築計画のお知らせ。 設計は安井建築設計事務所、施工は熊谷組。 2020年3月末に竣工する予定です。

調べてみると、ホテル名は「ホテル八重の翠東京」に決まっていました。 阪急阪神第一ホテルグループに加盟し、運営は阿部商事(本社・仙台市)が担当します。 やすらぎの和を追求したコンセプトホテルだそうで、シングル17㎡、ダブル18㎡、ツイン22㎡を確保した客室218室を用意し、2020年4月30日に開業する予定です。




ページの先頭へ戻る