TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


パークコート虎ノ門


パークコート虎ノ門は、三井不動産レジデンシャルが東京都港区虎ノ門4丁目に新設する地上21階、高さ88.16m(最高88.16m)、総戸数120戸の分譲タワーマンションです。 設計・施工は大林組。 2022年1月下旬に竣工し、同4月下旬に入居を開始する予定です。




パークコート虎ノ門

2020年9月9日撮影。南西側から見た建設地。



概要

名 称パークコート虎ノ門
計画名(仮称)港区虎ノ門四丁目計画
所在地東京都港区虎ノ門4丁目20番5(地番)
東京都港区虎ノ門4丁目(住居表示)
最寄駅東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 徒歩4分、東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 徒歩7分
建築主三井不動産レジデンシャル株式会社
設 計株式会社 大林組 一級建築士事務所
施 工株式会社 大林組
用 途共同住宅(120戸)
敷地面積1,941.26㎡
建築面積1,042.15㎡
延床面積14,839.23㎡
構 造鉄筋コンクリート造
基礎工法現場造成杭
階 数地上21階、塔屋1階
高 さ88.16m(最高88.16m)
着 工2019年9月24日
竣 工2022年1月下旬予定
入 居2022年4月下旬予定
備 考 ◆売主……………三井不動産レジデンシャル株式会社
◆総戸数…………120戸(事業協力者住戸13戸含む)
◆間取り…………1LDK~3LDK
◆専有面積………44.26㎡~131.54㎡
◆駐車場…………敷地内機械式 66台 敷地内平面 3台
◆管理会社………三井不動産レジデンシャルサービス株式会社

最終更新日:2020年9月22日

[マンションHPはこちら]



地図

建設地まで東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩4分ほどです。



2020年9月撮影

パークコート虎ノ門

2020年9月9日撮影。神谷町駅から建設地に向かいます。




パークコート虎ノ門

途中、ユニークな建物に出会いました。 建設中の「プライムテラス神谷町」です。 テラスが不規則で面白いですね。




パークコート虎ノ門

建築主は三信と東洋プロパティ、設計は三菱地所設計、施工は清水建設。 規模は地上10階、地下1階(建築基準法上は地上9階、地下2階)、高さ55.00m、延べ面積9,271㎡。 2020年11月に竣工する予定です。




パークコート虎ノ門

本題に戻ります。「プライムテラス神谷町」建設地から西に進むとタワークレーンが姿を見せます。




パークコート虎ノ門

南側から見た「パークコート虎ノ門」建設地。奥は「虎ノ門タワーズオフィス」(地上23階・高さ112.407m)です。




パークコート虎ノ門

南西側から。中央奥は「虎ノ門タワーズレジデンス」(地上41階・高さ153.47m)です。




パークコート虎ノ門

その西側に立地する「ホテルオークラ東京別館」の前にお知らせがありました。




パークコート虎ノ門

営業休止のお知らせでした。 公式HPを見ると「新型コロナウイルスによる感染拡大の状況を受けて、当面の期間ホテルオークラ東京 別館の客室、レストラン・バーの営業を休止させていただきます。」とあります。 以前、野村不動産がホテルオークラ東京別館を、タワーマンション(地上43階、高さ約180m)やオフィスビル(地上21階、高さ約115m)に建て替えるいう報道があったので「閉館」の文字が頭に浮かびましたが、まだ営業を継続するようです。




パークコート虎ノ門

本題に戻ります。 西側から見た「パークコート虎ノ門」建設地です。 地震に備え免震構造を採用。 総戸数120戸のうち107戸を角住戸とし、角住戸率約90%を実現します。 間取りは1LDK~3LDK、専有面積は44.26㎡~131.54㎡を予定し、リビング・ダイニング及びベッドルームの天井高は約2500mmを確保。 共有施設としてスカイテラスを用意します。




パークコート虎ノ門

北西側から。 右のビルは「城山トラストタワー」(地上37階・高さ158m)です。 「パークコート虎ノ門」は、2022年1月下旬に竣工し、同4月下旬に入居を開始する予定です。




パークコート虎ノ門の建築計画のお知らせ

「パークコート虎ノ門」の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に88.56m(最高88.56m)だった高さが88.16m(最高88.16m)に微妙に変更されていました。 このほか面積関係に修正があります。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る