TOP建設中・計画中INDEX東京都中野区


中野二丁目地区第一種市街地再開発事業


中野二丁目地区市街地再開発組合(東京都中野区)は、中野駅の南東側に総延べ面積99,154㎡の下記施設を整備します。

◆住宅棟………地上37階、地下2階、高さ約147m、総戸数397戸
◆業務棟………地上20階、地下2階、高さ約117m

参加組合員は住友不動産、設計はアール・アイ・エー、施工は西松建設。 2020年3月に着工しました。 2024年2月に竣工する予定です。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

2020年7月12日撮影。北側から見た建設地。



完成イメージ

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[2020年3月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

JR中央線側(中央右)に業務棟、その南側(中央左)に住宅棟が誕生します。



断面図

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[2020年3月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

住宅棟の1階や業務棟の1~5階には店舗が入る予定です。



配置図

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業

[2020年3月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

青線部分が「中野二丁目土地区画整理事業」の範囲で、赤線部分が「中野二丁目地区第一種市街地再開発事業」の範囲です。 土地区画整理事業と市街地再開発事業を一体的に施行しています。 東京都住宅供給公社が整備した賃貸住宅「コーシャハイム中野フロント」は2019年5月に竣工しました。 規模は地上14階、地下1階、総戸数203戸です。



概要

名 称中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物
事業名東京都市計画事業 中野二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都中野区中野二丁目地内
最寄駅JR中央線「中野」駅、東京メトロ東西線「中野」駅
建築主中野二丁目地区市街地再開発組合
設 計株式会社アール・アイ・エー
施 工西松建設株式会社
用 途共同住宅(397戸)、事務所、店舗、駐車場
敷地面積10,081.52㎡(4,404.85㎡)
建築面積7,608.28㎡(3,456.32㎡)
延床面積99,154.49㎡(49,355.26㎡)
構 造業務棟:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
住宅棟:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
基礎工法直接基礎
階 数業務棟:地上20階、地下2階 / 住宅棟:地上37階、地下2階
高 さ147.18m(業務棟:約117m / 住宅棟:約147m)
着 工2020年3月26日
竣 工2024年2月29日予定
備 考 [事業関係者]
・参加組合員…………………………………住友不動産株式会社
・特定業務代行者/建築施工………………西松建設株式会社
・コンサルタント/基本・実施設計………株式会社アール・アイ・エー

[公共施設等]
・土地区画整理事業で整備
・中野区画街路第5号線(約2,378㎡、交通広場内)
・主要区画道路(幅員11.5~13m、延長約270m)
・区画道路1号(幅員8m、延長約90m)
・区画道路2号(幅員6m、延長約100m)
・公園(約730㎡)等

[事業スケジュール]
・2015年03月………都市計画決定
・2018年07月………再開発組合設立
・2020年03月………権利変換計画認可、着工
・2024年02月………竣工(予定)
・2025年度…………土地区画整理事業の南口駅前広場工事完了(予定)

最終更新日:2020年7月16日



地図

建設地は「東京都住宅供給公社中野住宅」の跡地です。 住宅棟は「中野坂上サンブライトツインビル」(地上30階・最高高さ134.2m)を抜き中野区でもっとも高い建物となります。



2020年7月撮影

中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

2020年7月12日撮影。JR中野駅南口。この写真の右手に進みます。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

北西側から見た建設地。2020年3月26日に着工しています。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

仮囲いにはいくつか透明部分があり、内部を見ることができました。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

広々としていますね。山留工事や掘削工事を進めています。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

東に進みます。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

写真左側に主要区画道路を新設。その右側の手前に20階建ての業務棟、奥に37階建ての住宅棟が建ちます。 中央奥に見える建物は賃貸住宅「コーシャハイム中野フロント」です。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物の建築計画のお知らせ

現地の案内です。 1フロア500坪超の業務棟、賃貸397戸の住宅棟、総面積1,900坪超の商業施設、交流の場となる広場が出現することがわかります。 写真クリックで拡大画像を表示。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

地図部分を拡大しました。上が南です。駅前広場を拡張し、中野駅南口と業務棟を徒歩1分で結びます。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

北東側から見た建設地。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

その右手。道路を挟み中野駅のホームがあります。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

建設地南東側に移動しました。この道路は延長され建設地北側道路と結ばれます。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

その左手。「コーシャハイム中野フロント」です。この北側に住宅棟や業務棟が建ちます。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物

南側を見ました。主要区画道路は大久保通りと接続します。住宅棟と業務棟は2024年2月末に竣工する予定です。




中野二丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物の建築計画のお知らせ

建築計画のお知らせは2枚ありました。 ニュースリリースによれば住宅棟は高さ約147m、業務棟は高さ約117mです。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る