TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画


パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、東京都渋谷区道玄坂2丁目に地上28階、地下1階(建築基準法上:地上27階、地下2階)、高さ116m(最高120m)、延べ面積41,950㎡の超高層複合ビルを新設します。 1~3階に店舗、4~10階に事務所、11~28階にホテルを配置。 設計は東急設計コンサルタント、施工は熊谷組。 2023年3月に完成する予定です。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

2019年11月30日撮影。西側から見た建設地。



完成イメージ

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

[以下3枚、2018年8月13日付ニュースリリース(PDF)より引用]

東急百貨店本店(右側)の目の前に誕生します。



断面イメージ

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

ホテルの客室は300室を予定しています。



位置図

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

敷地は複雑な形状をしています。



概要

計画名(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画
所在地東京都渋谷区道玄坂二丁目1番6号ほか(地番)
最寄駅JR・東急・京王・東京メトロ「渋谷」駅
建築主株式会社 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス
設 計株式会社 東急設計コンサルタント
施 工株式会社 熊谷組
用 途店舗、事務所、ホテル、駐車場、駐輪場
敷地面積5,897.39㎡
建築面積3,850.00㎡
延床面積41,950.00㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
階 数地上28階、地下1階(建築基準法上:地上27階、地下2階)
高 さ116m(最高120m)
着 工2019年11月中旬予定
竣 工2023年3月中旬予定
備 考 ◆既存建物11棟解体工事工期:2018年1月9日~2019年2月28日予定(施工:熊谷組)
◆ドンキホーテHD 2018年8月13日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年12月8日



地図

建設地へは渋谷駅から徒歩4分ほどです。



2019年11月撮影

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

2019年11月30日撮影。 渋谷駅から文化村通りのゆるい上り坂を進むと左手に仮囲いが現れます。 ここが文化村通りに接する第1のポイントです。 建築計画のお知らせが掲示してありました。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画の建築計画のお知らせ

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に「(株)ドンキホーテホールディングス」だった建築主が、「(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス」(PPIH)に変更されたのが目につきます。 調べてみると、2019年2月に社名を変更していたんですね。 このほか面積関係が修正され、「2019年1月上旬~2022年4月下旬」だった工期は「2019年11月中旬~2023年3月中旬」に先送りされています。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

さらに進むと文化村通りに接する第2のポイントが現れます。 ここには「ドンキホーテ渋谷店」がありました。 建築計画のお知らせによれば、すでに着工していることになります。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

その右手。「東急百貨店本店」があります。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

向かいには「H&M渋谷店」があります。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

その右手。移転開業した「MEGAドンキホーテ渋谷本店」があります。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

反対側歩道から見た第2のポイントです。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

建設地西側にまわりました。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

その左手。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

右手。このあたりの街路は迷路のようです。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

PPIHグループは2019年12月6日に700店舗を達成。 2020年6月期売上高1兆円、500店舗の展開を目指した中期目標「ビジョン2020」を、1年前倒しで達成したとのこと。 業績好調のようですね。 ここにはどうのような店舗が出店するのでしょうか。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

建設地東側にまわりました。飲食店が並んでいます。




(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画

東側は少しだけ街路に接しています。 PPIHグループ初の超高層ビルは、2023年3月中旬に完成する予定です。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る