TOP建設中・計画中INDEX宮城県仙台市


JR仙台イーストゲートビル


JR仙台イーストゲートビルは、JR東日本が仙台駅東口に新設する地上13階、地下1階、高さ59.95m、延べ面積約25,600㎡のオフィスビルです。 設計はJR東日本、施工は鉄建建設・大林組JV。 2021年2月に開業する予定です。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

2020年6月21日撮影



完成イメージ

(仮称)仙台駅東口オフィス

[JR東日本仙台支社2020年7月30日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1階に天井高約9.6mのエントランスホール「ダテリウム」(約200㎡)を設け、一部に店舗(約650㎡)が入ります。 2~13階が基準階面積約420坪、天井高2.8mのオフィスフロア(約16,400㎡)になります。 2~3階には東北初進出となるコミュニティ型ワークスペース「WeWork」が入ります。 地震対策として制震構造を採用します。



概要

名 称JR仙台イーストゲートビル(JR SENDAU EAST GATE BLDG.)
計画名仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス
所在地宮城県仙台市宮城野区榴岡1丁目11-7ほか(地番)
最寄駅JR「仙台」駅
建築主東日本旅客鉄道株式会社
設計・監理東日本旅客鉄道株式会社 東北工事事務所
施 工鉄建・大林共同企業体(鉄建建設株式会社、株式会社大林組)
用 途事務所、店舗
敷地面積10,326.93㎡
約29,000㎡(東西自由通路・駅ビル・ホテル・オフィス等の合計敷地面積)
建築面積2,166.46㎡(全体の面積2,780.82㎡)
延床面積25,669.03㎡(全体の面積27,098.33㎡)
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制震構造
基礎工法直接基礎
階 数地上13階、地下1階
高 さ59.95m
着 工2019年4月1日予定(安全祈願祭:2019年4月19日)
開 業2021年2月予定
備 考 ◆オフィス賃貸面積………約16,400㎡(約4,900坪、2~13階)
◆店舗………………………約650㎡(約200坪、1~2階)
◆JR東日本仙台支社2020年7月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年8月3日



地図

仙台駅東西自由通路から「エスパル仙台 東館」を経由し直接アクセスできるようになります。



2020年6月撮影

仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

2020年6月21日撮影。早朝のJR仙台駅東口。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

その右手。2017年6月19日に開業した「ホテルメトロポリタン仙台イースト」(地上14階、高さ56.5m)があります。1~2階は商業施設「エスパル仙台 東館」です。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

その隣接地に建設中です。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

南東側から見ています。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

奥の方は最上階まで到達したもようです。手前で鉄骨の組み立てが始まっています。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

カーテンウォールの取り付けも始まっています。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

北東側から。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

少し離れて。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

ほぼ同じ高さのホテルとオフィスビルが並ぶことになります。




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィス

2021年3月に完成する予定です。(※JR東日本は2020年7月30日、2021年2月の開業を発表しました。工事が順調に進んだようです。)




仙台駅東口オフィス開発、(仮称)仙台駅東口オフィスの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る