TOP建設中・計画中INDEX愛知県刈谷市


アルバックスタワー刈谷ステーション(刈谷駅北地区整備事業)


アルバックスタワー刈谷ステーションは、アイシン開発が愛知県刈谷市桜町1丁目に新設する地上21階 、高さ73.5m、総戸数81戸の分譲マンションです。 1~3階は商業・公共施設、4~7階は事務所、8~21階が住戸となります。 設計は岡田建築計画事務所、施工は奥村組。 2021年5月中旬に竣工し、同6月中旬に入居を開始する予定です。




アルバックスタワー刈谷ステーション

2020年3月25日撮影



完成イメージ

刈谷駅北地区再開発プロジェクト新築工事/刈谷駅北地区整備事業

[刈谷市役所HPより引用]

地震対策として免震構造を採用しています。



位置図

刈谷駅北地区再開発プロジェクト新築工事/刈谷駅北地区整備事業

[刈谷市役所HPより引用]

JRと名鉄が乗り入れる刈谷駅とはペデストリアンデッキで直結します。



概要

名 称アルバックスタワー刈谷ステーション
工事名刈谷駅北地区再開発プロジェクト新築工事
事業名刈谷駅北地区整備事業
所在地愛知県刈谷市市桜町1丁目11番1、ほか11筆(地番)
最寄駅JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷」駅 徒歩2分
建築主アイシン開発株式会社
設計・監理株式会社岡田建築計画事務所
デザイン監修株式会社南條設計室
施 工株式会社奥村組
用 途共同住宅(81戸)、事務所、商業、公共施設
敷地面積2,806.02㎡
建築面積1,575㎡
延床面積14,322㎡
構 造鉄筋コンクリート造(基礎免震)、自転車置場:鉄骨造、機械式駐車場:鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上21階、地下0階
高 さ73.5m
着 工2018年10月(起工式:2018年10月9日)
竣 工2021年5月中旬予定
入居開始2021年6月中旬予定
備 考 ◆アルバックスタワー刈谷ステーション
・売主………………アイシン開発(株)
・販売提携(代理)…(株)エイディーノウビ
・管理会社…………(株)エイディーサンユートピア、(株)長谷工コミュニティ
・総戸数……………81戸(非分譲住戸1戸、グループ社員優先販売住戸(29戸)含む)
・間取り……………2LDK・3LDK・4LDK
・専有面積…………70.27㎡~123.48㎡(トランクルーム面積0.48㎡~2.60㎡含む)
・駐車場……………計88台
◆公共施設
・観光案内所(電気自動車及びレンタサイクル置き場、倉庫含む)
・デッキ(刈谷駅南北連絡通路に直結する通路及び階段)
・広場(各種イベント等)

最終更新日:2020年4月11日



地図

デンソーが本社を構える刈谷市にまた高層マンションが誕生します。



2020年3月撮影

アルバックスタワー刈谷ステーション

2020年3月25日撮影。南側から見ています。現地の作業予定によれば9階まで立ち上がっています。




アルバックスタワー刈谷ステーション

南西側から。21階まで成長します。




アルバックスタワー刈谷ステーション

西側から。




アルバックスタワー刈谷ステーション

既に全戸が完売しています。




アルバックスタワー刈谷ステーション

現地の完成予想図です。1~3階が商業・公共施設、4~7階が事務所、8~21階が住宅(81戸)となります。




アルバックスタワー刈谷ステーション

既存の歩行者デッキを延長する形でデッキが新設されました。




アルバックスタワー刈谷ステーション

新設された歩行者デッキから。住宅部分が立ち上がり始めています。




アルバックスタワー刈谷ステーション

その左手。この部分の歩行者デッキが新たに設置されています。




アルバックスタワー刈谷ステーション

その左手。刈谷駅方面です。歩行者デッキで結ばれています。




アルバックスタワー刈谷ステーション

新設された歩行者デッキの上り口の様子。




アルバックスタワー刈谷ステーション

東側から見た建設地。




アルバックスタワー刈谷ステーション

その右手。




アルバックスタワー刈谷ステーション

北東側から。




アルバックスタワー刈谷ステーション

北側から。2021年5月中旬に竣工し、6月中旬にマンションの入居が始まる予定です。




アルバックスタワー刈谷ステーションの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る