TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


(仮称)名古屋三井ビルディング北館


2019年5月撮影

(仮称)名古屋三井ビルディング北館

2019年5月12日撮影。JR名古屋駅広小路口から名駅通を南に進むと「モード学園スパイラルタワーズ」(地上36階・高さ170m)が目に留まります。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

その手前が建設地です。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

北西側から。クレーンが設置されました。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

その右手。「モード学園スパイラルタワーズ」はいつ見てもユニークな形をしていますね。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

西側から。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

その左手。名古屋一の超高層ビル「ミッドランド スクエア」(地上47階・高さ247m)が聳えています。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

南西側から。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

その右手。「モード学園スパイラルタワーズ」は見る角度によって印象が変わります。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

その右手。 「名古屋三井ビルディング本館」(地上18階・高さ77.7m)や「名古屋三井ビルディング新館」(地上14階・高さ62.25m)があります。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

南側から。手前は錦通です。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

その右手。「センチュリー豊田ビル」(地上16階・高さ80.5m)が立っています。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

南東側から。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

北側にまわりました。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

仮囲いに描かれたイメージ。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館

2021年1月末に竣工する予定です。







2018年9月撮影

名古屋駅側(北西)から見た建設地。2018年6月22日に着工しました。




西側から。手前は名駅通。




南西側から。




その右手。「モード学園スパイラルタワーズ」(地上36階・高さ170m)。




その右手。「名古屋三井ビルディング本館」(地上18階・高さ77.7m)があります。




南側から見た建設地。中央奥は「ミッドランド スクエア」(地上47階・高さ247m)。




南西側から。手前は錦通。




接近しました。南西側から。




北側から。




その左手。「KOMEHYO名駅店」があります。




「(仮称)名古屋三井ビルディング北館」は、2021年1月に完成する予定です。







2018年2月撮影

2018年2月3日撮影。北西側から見た建設地。右はお馴染みの「モード学園スパイラルタワーズ」(地上36階・高さ170m)です。




拡大しました。中央と右側が暫定商業施設「M4テラス」です。この跡地などに建設されます。左側の2階建ての建物(KOMEHYO名駅店)は対象外です。




西側から見た「M4テラス」。




南西側から見た建設地。中央左は名古屋一高い「ミッドランド スクエア」(地上47階・高さ247m)です。




拡大。ここに地上20階、地下2階、高さ99.75mの複合ビルが誕生します。用途はオフィス、店舗、駐車場なので、現在営業中の店舗が新ビル内に復活するかもしれません。




南側から見た建設地。




接近しました。「M4テラス」です。




南側から。




その右手は駐車場です。どこまでが建設地なのかはよくわかりません。




駐車場は「三井のリパーク」ですが、すべてが建設地ではないようです。




南東側から見た駐車場。




東側から。右側の白い建物は「KOMEHYO名駅店」です。




建設地の南側にある「モード学園スパイラルタワーズ」。その左に写っているのが「名古屋三井ビルディング本館」(地上18階・高さ77.7m)です。すぐそばに「名古屋三井ビルディング新館」(地上14階・高さ62.25m)もあります。




(仮称)名古屋三井ビルディング北館の建築計画のお知らせ

高さは99.75m。竣工予定はニュースリリースでは2021年1月末です。写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る