TOP建設中・計画中INDEX東京都新宿区


KIMPTON SHINJUKU TOKYO(キンプトン 新宿 東京)


キンプトン新宿東京は、ツカダ・グローバルホールディングが東京都新宿区西新宿3丁目に新設した地上17階、高さ81m(最高85m)、延べ面積13,430㎡、客室151室のシティホテルです。 ツカダ・グローバルホールディングが保有・経営し、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)の国内運営会社 IHG・ANA・ホテルズグループジャパンが運営します。 設計・施工は清水建設。 2020年10月2日に開業する予定です。




キンプトン新宿東京

2020年2月1日撮影

インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)の高級ホテル「キンプトン」が日本に初上陸します。 客室は151室。 30~40㎡の広めの部屋を中心とし、約70㎡のスイートも用意します。 東京を一望できる3つのバンケット(着席130名、100名、80名)や、趣向が異なるラウンジ、テラス、レストランと3つのバー、多機能型チャペルなども完備します。



概要

名 称KIMPTON SHINJUKU TOKYO(キンプトン 新宿 東京)
計画名キンプトン東京・新宿/(仮称)西新宿3丁目計画/(仮称)ザ・ストリングスホテル新宿
所在地東京都新宿区西新宿3丁目4-7(住居表示)
最寄駅「新宿」駅南口 徒歩10分
建築主株式会社 ツカダ・グローバルホールディング
設 計清水建設株式会社 一級建築士事務所
施 工清水建設株式会社 東京支店
用 途ホテル、結婚式場
敷地面積1,414.89㎡
建築面積1,285.00㎡
延床面積13,430.00㎡
構 造鉄骨造
基礎工法現場造成杭
階 数地上17階、地下0階
高 さ81.00m(最高85.00m)
着 工2017年12月1日予定
竣 工2019年10月上旬予定
開 業2020年10月2日予定
備 考 ホテル運営:IHG・ANA・ホテルズグループジャパン
公式HPは→こちら

最終更新日:2020年9月3日

[宿泊プランはこちら]



地図

建設地には栗田工業の本社ビルがあり、清水建設が2017年1月4日~同年11月30日の工期で解体しました。 新宿駅南口から徒歩10分ほどです。



2020年2月撮影

キンプトン新宿東京

2020年2月1日撮影。新宿駅南口から甲州街道を西南西方面に進むと、黄色い「京王プレッソイン新宿」が目に留まります。その奥に目的のホテルがあります。




キンプトン新宿東京

東側から。 竣工し、開業に向けた準備が進められています。




キンプトン新宿東京

南東側から。 1階にホテルフロントやロビーラウンジ、駐車場、カフェ・バー、2階にオールデイダイニングやラウンジ、バー、テラスラウンジ、3~13階に客室やフィットネス、14~15階にバンケットやラウンジ、16階にチャペルや小宴会場、17階にスカイラウンジやバーラウンジを配置しています。





キンプトン新宿東京

その左手。高層部に「パークハイアット東京」が入る「新宿パークタワー」(地上52階・高さ235m)がそびえています。




キンプトン新宿東京

上層部のデザインが印象的ですね。 客室は151室。 客室タイプは以下の通りです。

デラックス ツイン(24㎡)
デラックス キング(30~31㎡)
プレミアム キング(28㎡)
プレミアム ツイン(28㎡)
エグゼクティブ キング(33~36㎡)
エグゼクティブ キング シティビュー(40㎡)
エグゼクティブ ツイン シティビュー(40㎡)
プレミア スイート キング(52~54㎡)
プレミア スイート ツイン(52~54㎡)
ザ シンジュク スイート(70㎡)




キンプトン新宿東京

南側から。 建築主のツカダ・グローバルホールディングは2020年2月3日現在、ホテルについては「サー ウィンストンホテル」、「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」、「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」及び「ストリングスホテル名古屋」を運営しています。

「キンプトン新宿東京」においては建物を所有し、人材採用、戦略立案等の経営を担い、現場実務等の運営をインターコンチネンタルホテルグループの国内運営会社IHG・ANA・ホテルズグループに委託します。




キンプトン新宿東京

サンフランシスコを本拠地とする「キンプトン ホテルズ&レストランツ」は、1981年にアメリカへ「ブティックホテル」というコンセプトを初めて導入。 2015年にインターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)に加わっています。




キンプトン新宿東京

西側から。 IHG・ANA・ホテルズグループジャパンは2020年2月3日現在、「インターコンチネンタル」、「ANAクラウンプラザホテル」、「ホリデイ・イン」、「ホリデイ・イン・リゾート」、「ホテルインディゴ」ブランドを展開。 さらにブランドが増えますね。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る