TOP建設中・計画中INDEX東京都江東区


ブランズタワー豊洲


ブランズタワー豊洲は、東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、JR西日本プロパティーズの4社が東京都江東区豊洲5丁目に新設する地上48階、地下1階、高さ174.80m(最高180.50m)、総戸数1,152戸の超高層分譲マンションです。 設計・施工は熊谷組。 2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー豊洲

2020年7月26日撮影




完成イメージ

ブランズタワー豊洲

現地にあった完成予想図。南側から見ています。




配置図

ブランズタワー豊洲の配置図

現地にあった配置図。 敷地内には保育所やスーパーマーケットを設置するほか、江東区立豊洲西小学校増築のための敷地を確保しています。 写真クリックで拡大画像を表示。




概要

名 称ブランズタワー豊洲
計画名豊洲地区1-1街区開発計画
所在地 東京都江東区豊洲5丁目2番1の一部ほか(底地地番)
東京都江東区豊洲5丁目1番の一部(住居表示)
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 徒歩4分、ゆりかもめ「豊洲」駅 徒歩4分
建築主東急不動産株式会社、株式会社NIPPO、大成有楽不動産株式会社、JR西日本プロパティーズ株式会社
設 計株式会社熊谷組一級建築士事務所
施 工株式会社熊谷組
用 途共同住宅(1,152戸)、物販店舗、保育所
敷地面積24.276.31㎡(内、建築確認申請上の高層棟仮想敷地18,152.97㎡)
建築面積標識:7,252.05㎡
延床面積標識:139,120.65㎡/マンションHP:136,187.58㎡
構 造鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
基礎工法杭基礎
階 数地上48階、地下1階
高 さ174.80m(最高180.50m)
着 工2018年9月13日
竣 工2021年10月下旬予定
引渡し2022年3月下旬予定
備 考 ◆売主・販売代理……………………東急不動産株式会社
◆売主…………………………………株式会社NIPPO
◆売主…………………………………大成有楽不動産株式会社
◆売主…………………………………JR西日本プロパティーズ株式会社
◆販売会社(販売代理)……………大成有楽不動産販売株式会社
◆販売会社(販売代理(復代理))…株式会社ライフステージ
◆総戸数………………………………1,152戸
◆間取り………………………………1LDK~3LDK(予定)
◆専有面積……………………………43.41㎡~219.44㎡(予定)
◆管理会社……………………………株式会社東急コミュニティー
◆2019年2月18日付ニュースリリース(PDF)→こちら

最終更新日:2020年7月30日

[マンションHPはこちら]



地図

建設地まで、ゆりかもめ及び東京メトロ有楽町線・豊洲駅から徒歩4分ほどです。



2020年7月撮影

ブランズタワー豊洲

現地にあった配置図に撮影場所を加筆しています。左下が北になります。




ブランズタワー豊洲

2020年7月26日撮影。豊洲駅に近い①の地点(豊洲埠頭前交差点付近)から高層棟を見ています。16階くらいまで立ち上がっています。48階建てなのでまだまだ成長します。




ブランズタワー豊洲

手前にある白い建物は東京電力の変電所です。




ブランズタワー豊洲

その左手。こちらに進みます。




ブランズタワー豊洲

②の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

②の地点(北東側)から高層棟を見ています。




ブランズタワー豊洲

左側手前には低層の保育所棟が出現することになります。




ブランズタワー豊洲

③の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

③の地点(東側)から見た高層棟です。




ブランズタワー豊洲

その右手。豊洲埠頭前交差点方面。




ブランズタワー豊洲

左手。 「江東区立豊洲西小学校」の校舎増築工事も始まっていました。 建築主は江東区長、設計は池下設計、施工は関東・テッケンJVです。 規模は地上4階、地下1階、高さ16.88m、延べ面積16,898㎡。 2021年3月末に竣工する予定です。




ブランズタワー豊洲

その左手。既存の「江東区立豊洲西小学校」です。




ブランズタワー豊洲

④の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

④の地点(北側)から見た高層棟。




ブランズタワー豊洲

道沿いに進みます。




ブランズタワー豊洲

その右手。頭上は新交通システム「ゆりかもめ」の高架橋です。




ブランズタワー豊洲

⑤の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑤の地点(北西側)から見た高層棟。 4階にはグランドエントランスホールのほか、パーティルーム2室、フィットネスルーム、ランドリールーム、キッズルーム、パーソナルルーム、ワーク&スタディブース、ゲストルーム3室、レクリエーションルーム、カンファレンスルーム、コワーキングルームなどが設けられます。




ブランズタワー豊洲

⑥の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑥の地点(西側)から見た高層棟。33階にはスカイビューラウンジが誕生します。お酒も楽しめるそうです。




ブランズタワー豊洲

道なりに南西側に進みます。このあたりにはプロムナードやスーパーマーケットがお目見えする予定です。




ブランズタワー豊洲

⑦の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑦の地点(南西側)から見た高層棟。手前は「豊洲六丁目第二公園」です。




ブランズタワー豊洲

⑧の地点に移動しました。




ブランズタワー豊洲

⑧の地点(南側)から見た高層棟。手前の入江は東電堀です。東京電力の火力発電所があったためそう呼ばれています。




ブランズタワー豊洲

その右手。今では入江の周囲には遊歩道が整備され、格好の散歩コースとなっています。




ブランズタワー豊洲

最後は豊洲公園から。マンションHPによれば2020年7月29日の時点では、1LDK~3LDK(43.41㎡~112.52㎡)を4,500万円~2億1,700万円で販売中でした。




ブランズタワー豊洲

2021年10月下旬に竣工し、2022年3月下旬に入居を開始する予定です。




ブランズタワー豊洲の建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る