TOP建設中・計画中INDEX東京都千代田区


日本工営ビル


日本工営は、東京都千代田区麹町5丁目に所在する本社ビルを建て替えました。 規模は地上12階、地下1階、高さ59.4m、延べ面積17,564㎡。 設計・施工はは鹿島建設、デザイン監修は黒川紀章建築都市設計事務所、CM業務は日本工営。 2020年1月に竣工し、5月に業務を開始しました。




日本工営ビル建築工事

2020年5月7日撮影。



立面図

日本工営ビル建築工事

2017年12月6日撮影。左は南立面図、右は東立面図です。



配置図

日本工営ビル建築工事

2017年12月6日撮影



概要

名 称日本工営ビル
計画名日本工営ビル建築工事
所在地東京都千代田区麹町5丁目4番地
最寄駅JR「四ツ谷」駅、東京メトロ丸の内線・南北線「四ツ谷」駅
東京メトロ有楽町線「麹町」駅
建築主日本工営株式会社
設 計鹿島建設株式会社
施 工鹿島建設株式会社
用 途事務所
敷地面積2,186.76㎡
建築面積1,522.35㎡
延床面積17,564.84㎡
構 造鉄骨造(柱CFT)、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、制御装置付き
基礎工法直接基礎
階 数地上12階、地下1階
高 さ59.4m
着 工2018年5月上旬(起工式:2018年4月13日)
竣 工2020年1月(竣工式:2020年1月24日)
営業開始2020年5月予定
備 考 デザイン監修:黒川紀章建築都市設計事務所
CM業務:日本工営株式会社

最終更新日:2020年5月16日



地図

建設地はJR「四ツ谷駅」麹町口から徒歩3分ほどです。



2020年5月撮影

日本工営ビル

2020年5月7日撮影。四ツ谷駅方面から新宿通り(麹町大通り)を東に進むと左手に2020年1月に竣工した「日本工営ビル」が姿を見せます。




日本工営ビル

建築・デザイン監修は黒川紀章建築都市設計事務所が担当しています。




日本工営ビル

歴史や文化、地域、地球環境に配慮した自然との「和」をモチーフに、伝統的な「翁格子(おきなごうし)」模様を取り入れているそうです。




日本工営ビル

BCP(事業継続計画)や安全性、ICT(情報通信技術)、環境、地域社会の貢献などさまざまな面で先進的なオフィスビルとなります。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る