TOP建設中・計画中INDEX愛知県名古屋市


名古屋三交ビル(三交インGrande名古屋-HOTEL&SPA-)


三重交通グループホールディングスと三交不動産は、名古屋市中村区名駅3丁目に所在する「名古屋三交ビル」を、店舗やオフィス、ホテル「三交インGrande名古屋-HOTEL&SPA-」で構成する地上16階、地下1階、高さ73.85m、延べ面積約15,000㎡の複合ビルに建て替えました。 設計・施工は竹中工務店。 ホテルは2020年4月24日に開業しました。




名古屋三交ビル(三交インGrande名古屋-HOTEL&SPA-)

2021年1月4日撮影。 1階に飲食店、2階にカンファレンス、3~5階に一般テナント6社、6~7階に三重交通グループ、8~16階にホテル「三交インGrande名古屋-HOTEL&SPA-」を配置しています。

ホテルは三重交通グループの三交インが運営する「三交インGrande」ブランドのホテルが出店しました。 客室128室はすべて15㎡以上の広さとし、バス(一部ユニットシャワー)、トイレセパレート式を採用。 人工温泉質のスパも併設しています。



概要

名 称名古屋三交ビル
ホテル名三交インGrande名古屋-HOTEL&SPA-
計画名(仮称)名古屋三交ビル建替え計画
所在地愛知県名古屋市中村区名駅三丁目2103番ほか(地番)
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目21番7号(住居表示)
最寄駅 JR「名古屋」駅 徒歩8分(地下街ユニモール14番出口すぐ)
地下鉄桜通線「国際センター」駅 徒歩1分(地下1階で国際センター駅とエレベータ設置によるバリアフリー接続 )
建築主三重交通グループホールディングス株式会社、三交不動産株式会社
設 計株式会社 竹中工務店 名古屋一級建築士事務所
施 工株式会社 竹中工務店 名古屋支店
用 途店舗、事務所、ホテル(客室128室)
敷地面積1,229.03㎡(ニュースリリース:1,227.48㎡)
建築面積983.00㎡
延床面積10,486.68㎡(ニュースリリース:約10,470㎡)
構 造鉄骨造
階 数地上16階、地下1階
高 さ73.85m
着 工2018年6月(起工式:2018年6月26日)
竣 工2020年1月30日予定
開 業2020年4月24日
備 考 ◆2017年7月~:解体準備工事・解体工事及び地下接続工事
◆総事業費:約50億円
◆2020年4月23日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2021年1月30日

宿泊プランは→こちら



地図

新ビルは地下鉄桜通線・国際センター駅のコンコースと地下で直結します。



2021年1月撮影

名古屋三交ビル

2021年1月4日撮影。名古屋駅から桜通を東に進むと左手に現れます。




名古屋三交ビル

南西側から。8~16階に「三交インGrande名古屋-HOTEL&SPA-」が2020年4月24日にオープンしました。




名古屋三交ビル

客室は全128室で全室15㎡以上とし、シングル112室(うちバスタイプ64室、シャワータイプ48室)、ダブル8室、ツイン7室、ユニバーサル対応1室を用意しています。 人工温泉質の男女別大浴場も併設しています。




名古屋三交ビル

南側から。 三交インは当ホテルの開業で全15ホテル(客室数合計2,096室)となりました。 ワンランク上のサービスを提供する「Grande」ブランドとしては2号店です。




名古屋三交ビル

南東側から。 3~7階のオフィスフロアは、ワンフロアあたりの貸床面積を約210坪確保しています。 3~5階に一般テナント6社、6~7階に三重交通グループが順次入居しました。




名古屋三交ビル

三重交通グループでは、三交不動産(株)、名阪近鉄バス(株)、名阪近鉄旅行(株)、(株)三交イン、(株)三交コミュニティ、(株)三交不動産鑑定所を当ビルに集約し、名古屋地区の拠点として機能強化を図っています。




名古屋三交ビル

ビル北西側に移動しました。 2階には東邦不動産が貸会議室「ツドイコ名駅東カンファレンスセンター」を開設しました。 12席から120席まで大小あわせて8つのカンファレンスルームを用意しています。




名古屋三交ビル

少し離れるとホテル部分が姿を見せます。1階にはすき焼き牛しゃぶ「松重 (まつじゅう)」や焼きとり「鳥さわ」、「サンモリッツ コーヒースタンド」がオープンしています。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る