TOP建設中・計画中INDEX岐阜県多治見市


ミッドライズタワー多治見(多治見駅前タワープロジェクト)


ミッドライズタワー多治見は、フージャースコーポレーションと旭化成不動産レジデンスが分譲する地上29階、高さ96.49mm、総戸数225戸のタワーマンションです。 建設地は岐阜県多治見市のJR多治見駅前。 建築主は多治見駅南地区市街地再開発組合、設計は大建設計、施工は奥村組。 2022年10月下旬に竣工し、12月下旬に入居を開始する予定です。



完成イメージ

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

現地にて撮影。多治見駅南地区第一種市街地再開発事業では下記の施設を整備します。

住宅棟……………………………地上29階、延べ約23,433㎡、総戸数225戸
ホテル棟(宿泊施設棟)………地上14階、客室171室
商業・業務棟……………………地上_3階、延べ約10,770㎡
駐車場棟…………………………地上_5階、延べ約14,250㎡

特定建築者の呉竹荘(浜松市)が建設・運営するホテル棟は、2021年3月の着工、2022年6月の竣工、同年12月の開業を目指しています。



配置図

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

現地にて撮影。特定業務代行者の奥村組は施設建築物の施工、保留床処分と処分先のあっせん協力、事務局の運営支援などを行います。



現地の様子

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

2020年3月25日撮影。JR多治見駅から見た建設地。右側の交番の奥に14階建てホテルや29階建てマンションが誕生します。2020年4月4日に安全祈願祭を開き着工しました。



全体概要

住宅棟名ミッドライズタワー多治見(多治見駅前タワープロジェクト)
事業名多治見駅南地区第一種市街地再開発事業
所在地岐阜県多治見市本町1丁目122番(地番)
最寄駅JR中央本線・太田線「多治見」駅 徒歩2分
建築主多治見駅南地区市街地再開発組合
設計・監理株式会社大建設計
施 工株式会社奥村組
用 途複合施設(共同住宅、物販、飲食、業務、サービス、事務所、診療、駐車場、駐輪場)
敷地面積全体:15,325.53㎡
建築面積全体:9,240.93㎡(住宅棟:1,144.67㎡)
延床面積全体:48,569.74㎡(住宅棟:23,433.95㎡)
構 造住宅棟:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、免震構造
商業業務棟・駐車場棟・渡り廊下棟:鉄骨造
階 数 地上29階、地下1階
(住宅棟:地上29階、商業業務棟:地上3階、ホテル棟:地上14階、駐車場棟:5階)
高 さ96.49m(軒高:95.84m)
着 工2020年4月(安全祈願祭:2020年4月4日)
竣 工2022年9月30日予定
備 考 [事業関係者]
■再開発アドバイザー……………(株)再開発研究所
■事業推進コンサルタント………(株)都市問題経営研究所
■商業コンサルタント……………(株)オーク計画研究所
■建築設計…………………………(株)大建設計
■特定業務代行者…………………(株)奥村組
■特定建築者………………………(株)呉竹荘
■公共施設…………………………交通広場、デッキ、市道(拡幅)等

[分譲マンション概要]
◆売主……………株式会社フージャースコーポレーション
◆売主……………旭化成不動産レジデンス株式会社
◆総戸数…………住宅225戸(他に管理事務室1戸、集会室、ゲストルーム2戸、トランクルーム)
◆間取り…………3LDK~4LDK
◆専有面積………60.75㎡~100.34㎡
◆駐車場…………227台(自走式駐車場225台(確保予定)、身障者用駐車場1台、作業用駐車場1台)
◆管理会社………株式会社フージャースリビングサービス
◆竣工予定………2022年10月下旬予定
◆入居予定………2022年12月下旬予定

最終更新日:2020年9月18日

[マンションHPはこちら]




地図

多治見(たじみ)市は岐阜県の南東部に位置する人口110,070人(2020年3月1日現在)の都市です。 JR多治見駅からJR名古屋駅まで特急で25分前後、普通で40分前後です。 事業地にあった商業施設「駅前プラザ テラ」は2019年6月30日をもって閉店し、20年の歴史に幕を閉じました。 このほかは駐車場として使われていました。




2020年3月撮影

多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

2020年3月25日撮影。JR多治見駅南口。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

その左手。駅の目の前が建設地です。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

南側から見た多治見駅。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

その左手。中央奥に14階建てホテルや29階建てタワーマンションが誕生します。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

多治見駅側から。ホテルやタワーマンションの建設地は平置き駐車場でした。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

2019年6月30日をもって閉店した商業施設「駅前プラザ テラ」の解体工事も始まっていました。 「駅前プラザ テラ」の跡地には商業業務棟が建設されます。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

その右手。ホテルやタワーマンションはこの奥に出現します。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

「駅前プラザ テラ」の解体工事に伴う足場組立・解体工事の工期は2020年4月30日迄です。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

まもなく「駅前プラザ テラ」は姿を消します。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

その右手。多治見駅方面。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

左手。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た「駅前プラザ テラ」。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業

その右手。




多治見駅南地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ

高さは96.49m、軒高は95.84mです。工事予定期間は2020年4月1日~2022年11月30日です。写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る