TOP建設中・計画中INDEX滋賀県草津市


アトラスタワー草津(クロスアベニュー草津)


Cross Avenue(クロスアベニュー)草津は、北中西・栄町地区市街地再開発組合が滋賀県草津市のJR草津駅近くに新設した地上26階、地下1階、高さ約99m、延べ40,227㎡の複合施設です。 旭化成不動産レジデンスが分譲した「アトラスタワー草津」(265戸)のほか、サービス付き高齢者住宅「ここあ草津ステーション」(39戸)や店舗、駐車場で構成します。 設計は昭和設計、施工は西松建設。 2020年2月27日に竣工しました。 マンションの入居が3月27日から始まり、店舗は4月上旬から随時オープンし、サービス付き高齢者向け住宅は5月1日に開業する予定です。




アトラスタワー草津

2020年3月24日撮影




完成イメージ

アトラスタワー草津

26階建ての高層棟は1~2階に店舗、3階に共用部、4~26階に住戸(265戸)を配置します。 4階建ての低層棟は1階に店舗、2階に駐車場、3~4階にサービス付き高齢者住宅(39戸)を設けます。 旭化成不動産レジデンスは高層棟住宅床を取得・販売し、低層棟のサービス付き高齢者住宅床を取得・賃貸します。




位置図

アトラスタワー草津

[草津市役所HPより引用]




概要

名 称Cross Avenue KUSATSU(クロスアベニュークサツ)
住宅名アトラスタワー草津
事業名北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業
所在地滋賀県草津市大路1丁目字西浦926番(地番)
最寄駅JR東海道本線「草津」駅 徒歩3分
建築主北中西・栄町地区市街地再開発組合
設計・監理株式会社 昭和設計
施 工西松建設株式会社
敷地面積5,708.89㎡
建築面積3,818.25㎡(建築確認面積)
延床面積40,227.86㎡
棟 別高層棟低層棟
用 途4~26階:住宅265戸
3階:共用部
1~2階:店舗
3~4階:サービス付き高齢者住宅39戸
1~2階:店舗
構 造鉄筋コンクリート造(免震構造)鉄骨造
基礎工法現場造成杭
階 数地上26階、地下1階地上4階
高 さ約99m
着 工2017年10月(起工式:2017年10月5日/既存建物解体着手:2017年5月)
竣 工2020年2月27日
開 業店舗:2020年4月より随時
サービス付き高齢者住宅「ここあ草津ステーション」:2020年5月1日
備 考 ・従前権利者数…………地権者26名、借地権者2名、借家権者51名、建物使用借権者1名 (計80名)

[事業関係者]
・参加組合員………旭化成不動産レジデンス株式会社
・特定業務代行者…西松建設株式会社
・事業推進…………株式会社都市再生推進研究所、株式会社都市まち再生サポート
・権利変換計画……株式会社都市再生推進研究所
・権利者対応………株式会社SG都市経営 、株式会社都市プランナーズオフィス
・商業調整…………株式会社AUC計画研究所
・管理・運営………株式会社東急コミュニティー

[アトラスタワー草津 詳細]
・売主………………旭化成不動産レジデンス株式会社
・販売提携(代理)…伊藤忠ハウジング株式会社
・管理会社…………株式会社東急コミュニティー
・総戸数……………265戸(非分譲住戸19戸含む)
・間取り……………2LDK~4LDK+N(納戸)
・専有面積…………60.94㎡~135.88㎡
・駐車場……………216台(機械式駐車場)
・入居開始…………2020年3月27日

・旭化成不動産レジデンス2020年3月26日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年3月29日




地図

建設地はJR草津駅の南東側です。草津駅から大津駅まで新快速で11分ほどです。




2020年3月撮影

アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

2020年3月24日撮影。JR草津駅前からはこんな感じに見えます。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

駅に近いのは4階建ての低層棟です。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

低層棟の2階に駐車場が設けられています。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

スロープの奥に26階建ての高層棟がそびえ立っています。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

駐車場金はこんな感じです。2020年3月27日から営業を開始します。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

南西側から見た低層棟と高層棟。施設全体の名称が「Cross Avenue KUSATSU」(クロスアベニュークサツ)です。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

高層棟に入るマンション名が「アトラスタワー草津」です。再開発事業物件ではよくあるパターンですね。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

建設地南側の様子。広々とした歩道が設けられました。




アトラスタワー草津

案内板を見ると、低層棟の1階に15区画、高層棟の1階に10区画、2階に7区画、合計32区画の商業・サービス施設スペースを設けています。写真クリックで拡大画像を表示。


アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

南側から見た低層棟。3~4階は近畿予防医学研究会が運営するサービス付き高齢者住宅「ここあ草津ステーション」です。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

その左手。間取りは1K~1DK(20.63㎡~35.42㎡)で全39戸を用意。2020年5月1日に入居を開始する予定です。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

右手。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

低層棟と高層棟の間の様子です。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

南側から見た高層棟。「アトラスタワー草津」は全265戸のうち246戸が一般に分譲されました。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

その左手。低層棟。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

南東側から見た高層棟。竣工前に全戸完売しています。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

東側から見た高層棟。共有施設として3階にコミュニティルームや住宅用駐輪場、22階にスカイラウンジを設けています。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

北東側から見た高層棟。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

東側低層部の様子。商業・サービス施設は2020年4月より随時オープンします。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

その右手。北側低層部です。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

北側から見た高層棟。




アトラスタワー草津(Cross Avenue(クロスアベニュー)草津)

撮影3日後の2020年3月27日に「アトラスタワー草津」の入居が始まっています。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る