TOP建設中・計画中INDEX東京都小金井市


プラウドタワー武蔵小金井クロス(武蔵小金井シティクロス)


2018年8月撮影(A棟=ウエスト、B棟=イースト)

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2018年8月19日撮影。イトーヨーカドー武蔵小金井店。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。プラウドタワー武蔵小金井。地上25階、高さ86.76m(最高95m)。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。小金井 宮地楽器ホール。578席の大ホールや、平土間式の小ホールなどを備えています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。B棟建設地です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。B棟とA棟。両棟とも3階くらいまで建ち上がています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。A棟建設地です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北西側から。手前がA棟低層部(4階建て)、右奥がA棟高層部(26階建て)、左奥がB棟(24階建て)です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手。こちらに進みます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

西側から見たA棟。低層部と高層部の境目です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。A棟低層部。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手。A棟高層部。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南西側から。手前にA棟高層部が建ちます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南側から。左がA棟、右がB棟。中央はプラウドタワー武蔵小金井。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。B棟。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。敷地の南東側にマンションが建っています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地東側に移動しました。Ⅱ期解体工事も進められていました。ここには歩道や車道、小さな緑地が整備されます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地東側路地より見たB棟。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北東側から見たB棟。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2018年8月に地区の愛称「タウンネーミング」が募集されています。まもなく発表があるでしょうね。マンションHPの開設ももうすぐでしょう。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

前回撮影時に94.182m(最高99.582m)だった高さが94.181m(最高99.581m)に変更されていました。 1ミリだけ低くなったんですね。 建築面積と延床面積も修正されています。 写真クリックで拡大画像を表示。




2017年10月撮影

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2017年10月8日撮影。JR武蔵小金井駅南口。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

駅から数分で建設地に到着します。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。「小金井 宮地楽器ホール」です。2012年3月に正式開館した文化施設で、578席の大ホールや平土間式の小ホールなどを備えています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。「プラウドタワー武蔵小金井」です。地上25階、高さ86.76m(最高95m)。建設中のA棟は「プラウドタワー武蔵小金井」を抜き、小金井市で最も高いビル(マンション)になります。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。「イトーヨーカドー武蔵小金井店」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た建設地。現地の作業予定によれば山留工事や土工事を行っています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地西側の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南西側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。「小金井市役所第二庁舎」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南東側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た建設地。これで建設地を一周しました。結構広いですね。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

前回撮影時(2017年4月20日)に未定だった施工者は清水建設に決定しました。A棟の高さが94.182m(最高99.582m)です。説明会資料によればB棟の最高高さは91.982mです。写真クリックで拡大画像を表示。




2017年4月撮影

武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

2017年4月20日撮影。JR「武蔵小金井駅」南口。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

駅前広場の様子。綺麗に整備されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

駅の向かいに「小金井 宮地楽器ホール」があります。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

「小金井 宮地楽器ホール」。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その隣りに建つ「プラウドタワー武蔵小金井」。地上25階、高さ86.76m(最高95m)。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

それらの南側に建設地があります。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地側から見た「プラウドタワー武蔵小金井」。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その右手。「小金井 宮地楽器ホール」。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

左手。「イトーヨーカドー武蔵小金井店」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地を北側から見ています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。「ノーブルハイツ」の解体工事が進められています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手の様子。木造家屋が解体されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北東側から見た建設地。左が解体中の「ノーブルハイツ」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その付近から見た内部の様子。更地の奥で木造家屋が解体されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北側の道路沿いでもアパートの解体が始まっていました。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

この再開発によりいくつも私道が閉鎖されています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

廃止された私道と解体中の家屋。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

北西側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

これから解体される家屋。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

解体中の家屋。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

西側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南西側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

南側から見た建設地。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

その左手の様子。建設地南側は「連雀通り」です。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

右手の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

ネットの上から見た内部の様子。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

建設地東側の様子。南側から見ています。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

内部の様子。解体工事の工期は2017年2月1日から2017年10月31日です。着工は2017年7月1日なので、解体工事と並行して新築工事が始まるものと思われます。




武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

高さは94.182m、最高高さは99.582mです。写真クリックで拡大画像を表示。




ページの先頭へ戻る