TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


ウォーターズ竹芝(メズム東京、オートグラフ コレクション)


ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)タワー棟は、JR東日本が新設したオフィスやホテル、店舗で構成する地上26階、地下2階、高さ120m、延べ面積約62,300㎡の超高層ビルです。 所在地は東京都港区海岸1丁目。 設計はジェイアール東日本建築設計事務所、施工は清水建設。 ホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(265室)は2020年4月27日に、商業施設「アトレ竹芝」第Ⅰ期は同年6月17日に開業しました。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

2020年9月9日撮影




完成イメージ

竹芝ウォーターフロント開発事業

[JR東日本2019年2月5日ニュースリリース(PDF)より引用]

ウォーターズ竹芝は下記施設で構成します。

タワー棟(高層棟)……………地上26階、地下2階、高さ120m、延べ約62,300㎡
シアター棟(劇場棟)…………地上06階、地下1階、高さ_45m、延べ約28,100㎡
パーキング(駐車場棟)………地上10階、地下1階、高さ_35m、延べ約12,200㎡
劇団四季自由劇場 ……………(既存施設)

「アトレ竹芝」Ⅱ期は2020年8月7日から順次開業しました。 JR東日本四季劇場 [秋] は2020年10月24日、JR東日本四季劇場 [春] は2021年1月から公演を開始する予定です。




断面図(フロア構成)

竹芝ウォーターフロント開発事業

[JR東日本2020年6月20日付ニュースリリース(PDF)より引用]

タワー棟の1~4階に商業施設「アトレ竹芝」、5~14階にオフィス、16~26階に客室265室のホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」(mesm Tokyo, Autograph Collection)が入りました。

「メズム東京、オートグラフ コレクション」はJR東日本グループの日本ホテル㈱がマリオット・インターナショナルと初提携したラグジュアリーホテルです。




配置図

[JR東日本2019年9月9日付ニュースリリース(PDF)より引用]

竹芝ウォーターフロント開発事業

建設地には「シーサイドホテル芝弥生」(芝弥生会館)、「JR東日本浜松町社宅」、「JR東日本アートセンター四季劇場 [春]・[秋] 」などがありました。 「シーサイドホテル芝弥生(芝弥生会館)」は2016年7月末で閉館し、「JR東日本アートセンター四季劇場 [春]・[秋] 」は2017年6月末をもって営業を休止しています。




全体概要

名 称WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)
ホテル名mesm Tokyo, Autograph Collection (メズム東京、オートグラフ コレクション)
計画名(仮称)竹芝ウォーターフロント開発計画
所在地東京都港区海岸1丁目22番1の一部、22番4
最寄駅ゆりかもめ「竹芝」駅 徒歩3分、JR「浜松町」駅 徒歩6分、地下鉄「大門」駅 徒歩7分
建築主東日本旅客鉄道株式会社
設 計株式会社ジェイアール東日本建築設計事務所
施 工清水建設株式会社
用 途ホテル、オフィス、商業、劇場、駐車場など
敷地面積約23,000㎡
建築面積(14,260㎡)
延床面積約102,600㎡(合計)
タワー棟:約62,300㎡ / シアター棟:約28,100㎡ / パーキング:約12,200㎡
構 造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階数・高さ タワー棟…………地上26階、地下2階、高さ約120m
シアター棟………地上_6階、地下1階、高さ約_45m
パーキング………地上10階、地下1階、高さ約_35m
着 工2017年11月予定
竣 工2020年6月30日予定
開 業 2020年4月1日…………オフィス
2020年4月27日………ホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」
2020年6月17日………商業施設「アトレ竹芝」Ⅰ期
2020年8月~9月………商業施設「アトレ竹芝」Ⅱ期
2020年10月24日……JR東日本四季劇場 [秋] 
2021年1月………………JR東日本四季劇場 [春]
備 考 ◆ホテル…………265室(運営:日本ホテル(株))
◆オフィス………約15,000㎡(運営:(株)ジェイアール東日本ビルディング)
◆商業……………約7,800㎡(運営:(株)アトレ)
◆劇場……………2館(新設)(運営:四季(株))
◆駐車場…………計470台(タワー棟35台、シアター棟5台、パーキング:430台)

◆JR東日本2020年5月22日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆JR東日本2020年6月10日付(PDF)→こちら
◆WATERS takeshiba公式HPは→こちら

最終更新日:2020年9月21日




地図

ゆりかもめ竹芝駅から徒歩3分、JR浜松町駅から徒歩6分ほどです。



2020年9月撮影

WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

2020年9月9日撮影。ゆりかもめ竹芝駅付近から見たタワー棟。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

タワー棟5~14階のオフィスフロアには(株)ヤクルト本社が入りました。新橋周辺の本社組織や関係会社も集約しています。新オフィスは2020年4月1日から稼働しました。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

南側から。手前はゆりかもめの高架橋です。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

16~26階にはマリオット・インターナショナルのラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が4月23日に開業しました。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

南東側から。 ホテルは16階にバンケットルーム(180㎡)、17~26階に客室265室を配置しています。 客室は広さ40~44㎡のツイン108室、40~44㎡のキング149室、95㎡のスイート7室、180㎡のスイート1室を用意。 レストラン、バー&ラウンジ、クラブラウンジ、フィットネスなども完備しています。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

タワー棟の東側には「ニューピア竹芝ノースタワー」(中央奥/地上24階・高さ99.8m)や「アジュール竹芝」(右/地上21階・高さ99.8m)があります。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

タワー棟の南西側には「東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー」(左/地上40階・高さ208.83m)や「浜離宮インターシティ」(中央/地上25階・高さ116.15m)があります。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

東面の様子。タワー棟に入る「アトレ竹芝」Ⅰ期の6店舗は、新型コロナウイルスの影響で当初計画(2020年4月13日)より2か月ほど遅れ6月17日に開業しています。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

東側から。「アトレ竹芝」Ⅱ期は2020年8月7日から段階的に開業しています。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

北東側から。こちら側が浜離宮に面しています。「ウォーターズ竹芝」前に新たに設置された「竹芝地区船着場」を発着する定期航路船の運航は2020年6月19日より開始しています。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

案内板がありました。以下5枚、写真クリックで拡大画像を表示。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

街区案内です。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

断面イメージ。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

配置図。船着場の西側に干潟もあります。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

店舗案内です。タワー棟とシアター棟の店舗が混ざっています。クリニックなども入居していることがわかります。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

南側から見上げました。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

南西側から。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

西側から。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

シアター棟です。 2020年8月7日にシアター棟内に「アトレ竹芝」が先行開業しました。 JR東日本四季劇場 [秋] (1200席)とJR東日本四季劇場 [春] (1500席)もまもまく復活します。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

JR東日本四季劇場 [秋] は、2020年10月24日に「オペラ座の怪人」で幕を開きます。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

JR東日本四季劇場 [春] は、2021年1月に「劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~」で開幕します。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

2021年6月からはJR東日本四季劇場 [春] において、ディズニー最新ミュージカル「アナと雪の女王」を上演する予定です。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

パーキング(左)とシアター棟(右)の奥に自由劇場があります。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

その右手。シアター棟。




WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)

左手。パーキング。自走式立体駐車場で417台を収容します。運営は日本パーキング(株)(NPC)が担当しています。

東京都は2020年9月2日、「ウォーターズ竹芝」を含む「浜松町・竹芝・芝浦エリア」を「東京ビジネスイベンツ先進エリア」に指定したことを発表しました。 今後、当エリアの活性化、知名度向上を目的に、関係企業・団体等と連携してMICE誘致活動を推進していきます。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る