TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


村田製作所 みなとみらいイノベーションセンター


村田製作所は横浜市西区の「みなとみらい21地区47街区」に地上18階、地下2階、高さ99.95m、延べ面積65,432㎡の研究開発拠点を新設します。 設計・施工は戸田建設。 2020年9月に竣工する予定です。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

2020年2月9日撮影



完成イメージ

みなとみらいイノベーションセンター

[村田製作所2017年11月29日付ニュースリリースより引用]

高層階に厚生施設、中層階に開発エリア、低層階に開発エリア及びにぎわい施設、地下階に電波暗室、駐車場、機械室を配置します。投資総額(土地・建物費用)は約400億円。1000人以上が就労する予定です。



概要

計画名株式会社村田製作所みなとみらいイノベーションセンター建設工事
所在地神奈川県横浜市みなとみらい21地区47街区
神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目3-11(地番)
最寄駅みなとみらい線「新高島」駅
建築主株式会社村田製作所
設 計戸田建設株式会社 一級建築士事務所
施 工戸田建設株式会社 横浜支店
用 途事務所、飲食店、駐車場(114台)
敷地面積7,414.88㎡
建築面積5,490.71㎡
延床面積65,432.53㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階 数地上18階、地下2階、塔屋1階
高 さ99.95m
着 工2018年5月18日予定(安全祈願祭:2018年6月5日)
竣 工2020年9月15日予定
備 考 ◆電気設備 設計施工…………………………関電工
◆空調・衛生・UTY設備 設計施工………高砂熱学工業
◆村田製作所2017年11月29日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年2月17日



地図

建設地には西松屋がありました。



2020年2月撮影

村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

2020年2月1日撮影。北東側から。既に上棟したようです。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

東側から。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

低層部は広くシートに覆われています。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

南東側から。手前は「みなとみらい四丁目交差点」です。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

建設地東側は「みなとみらい大通り」です。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

村田製作所は京都府長岡京市に本社を置き、セラミックスをベースとした電子部品の開発・生産・販売を行っている世界的な総合電子部品メーカーです。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

南側から。みなとみらいイノベーションセンターでは、通信市場を中心とした既存事業に加え、自動車、エネルギー、ヘルスケアといった注力市場向け製品やIoTなど新規市場向け製品の基礎研究、企画、デザイン、設計力の強化を図るそうです。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

東側隣接地には、同じ「みなとみらい地区」に移転した「横浜アンパンマンこどもミュージアム」の建物がまだあります。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

旧「横浜アンパンマンこどもミュージアム」とのショット。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

南西側から。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

この跡地にも高層ビルが建つのでしょうか。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

西側から。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

北西側から。みなとみらいイノベーションセンター低層階の「にぎわい施設」では、企業紹介やロボットを使用した技術解説をはじめ、サイエンス体験展示や「電子工作教室」などが計画されています。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

北東側から見上げました。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンター

南東側から。2020年9月に竣工する予定です。




村田製作所みなとみらいイノベーションセンターの建築計画のお知らせ

前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る