TOP建設中・計画中INDEX北海道札幌市


大同生命札幌ビル


大同生命札幌ビルは、大同生命が札幌市中央区北3条西3丁目地内に新設した地上14階、地下2階、高さ60.00m(最高64.70m)、延床面積23,901㎡の複合ビルです。 B1F~2Fに商業施設、3F~14Fにオフィスを配置しています。 設計は日建設計・北海道日建設計JV、施工は大林組。 2020年3月10日に竣工しました。 新型コロナウイルスの影響で開業が遅れていた商業施設「miredo」(ミレド)は6月18日にオープンしました。



完成イメージ

大同生命札幌ビル

[大同生命2020年3月23日付ニュースリリース(PDF)より引用]


B1Fで「札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)」と接続し、2Fには樹木を配した開放感のあるラウンジ「icoi Lounge」(イコイ ラウンジ)を設けています。

オフィスフロアは基準階面積約320坪を確保。2020年3月16日より大同生命北海道支社および北海道TKC企業保険支社が営業を開始しています。

商業施設「miredo」(ミレド)には、北海道初出店3店舗や新業態出店3店舗を含む、全15店舗が集結しています。 店舗の詳細についてはニュースリリースをご覧ください。

◆大同生命2020年3月23日付ニュースリリース(PDF)は→こちら



現地の様子

大同生命札幌ビル

2019年9月25日撮影



概要

計画名大同生命札幌ビル
所在地札幌市中央区北3条西3丁目1-1ほか(地番)
最寄駅地下鉄「さっぽろ」駅 徒歩1分、JR「札幌」駅 徒歩5分
建築主大同生命保険株式会社
設計・監理株式会社日建設計・株式会社北海道日建設計共同企業体
施 工株式会社大林組
用 途事務所、店舗
敷地面積2,020.04㎡
建築面積(1,692.28㎡) ※当初
延床面積23,901.33㎡
構 造鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)、制震構造
階 数地上14階、地下1階
高 さ60.00m(最高64.70m、軒高58.44m)
着 工2018年4月16日(労災保険関係成立票より)
竣 工2020年3月10日(2020年3月23日付ニュースリリースより)
開 業商業施設「miredo」(ミレド):2020年6月18日(当初:2020年4月24日)
備 考 立体駐車場112台、荷捌き用駐車場3台

最終更新日:2020年5月29日



地図

建設地は「大同生命札幌ビル」(地上12階・地下2階・1975年竣工)や「コンタクトオフビル(旧スノー会館ビル)」(地上7階・地下1階・1961年竣工)などの跡地です。 建設地へは地下鉄南北線さっぽろ駅から徒歩1分、JR札幌駅から徒歩5分ほどです。



2019年9月撮影

大同生命札幌ビル

南東側から見た建設中の「大同生命札幌ビル」。 11階くらいまで到達しているようです。




大同生命札幌ビル

南西側から。 14階建てなのでもう少し高くなります。




大同生命札幌ビル

その右手。 建設地南側の様子。




大同生命札幌ビル

その上空。「大同生命札幌ビル」と「札幌フコク生命越山ビル」。




大同生命札幌ビル

「札幌フコク生命越山ビル」(地上13階・高さ59m)は、2017年1月に竣工しています。




大同生命札幌ビル

西側から見た「大同生命札幌ビル」。




大同生命札幌ビル

その左手。 札幌駅前通、 札幌駅方面。 この道路の下に「札幌駅前通地下歩行空間 チ・カ・ホ」があり、JR札幌駅や大通公園方面と地下でも結ばれています。




大同生命札幌ビル

北西側から。 2020年4月に完成する予定です。




大同生命札幌ビルの建築計画のお知らせ

「大同生命札幌ビル」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。




大同生命札幌ビル

さて、「大同生命札幌ビル」の北側には「札幌駅前藤井ビル」があります。 その北側で解体工事が始まっていました。




大同生命札幌ビル

大成建設が「ヒューリック札幌NORTH33ビル地上部解体工事」を2019年8月5日~2020年2月15日の工期で進めていたのでした。 同ビルは、地上12階、地下1階、延べ面積1万1016㎡。 1992年2月竣工なので、築27年ほどで姿を消すことになります。




大同生命札幌ビル

ヒューリックは写真左側の「ヒューリック札幌ビル」(旧札幌富士ビル)と一体的に建て替える予定です。 同ビルは、地上9階、地下2階、延べ面積1万4254㎡。 1966年8月に竣工しています。




大同生命札幌ビル

先行して「ヒューリック札幌NORTH33ビル」を建て替え、テナントを移転させてから「ヒューリック札幌ビル」の建て替えに着手する計画です。 最終的には一つのビルになり、ホテルも入るようです。 2023年の竣工を目指しています。




大同生命札幌ビル

最後はJRタワー展望室T38から。




大同生命札幌ビル

解体中の「ヒューリック札幌NORTH33ビル」も見えます。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る