日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都港区


東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー


東京ポートシティ竹芝 オフィスタワーは、東急不動産と鹿島建設が設立した事業会社「アルベログランデ」が東京都港区海岸1丁目に新設する地上40階、地下2階、高さ208.83m、延べ面積約18万㎡の超高層ビルです。 設計は鹿島建設・久米設計JV、施工は鹿島建設。 2020年5月に竣工する予定です。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

2019年12月15日撮影

東急不動産と鹿島建設は2019年11月5日、「(仮称)竹芝地区開発計画」の街区名称を「東京ポートシティ竹芝」(TOKYO PORTCITY TAKESHIBA)に決定したことを発表しました。 業務棟は「オフィスタワー」、住宅棟は「レジデンスタワー」となります。

◆2019年11月5日付ニュースリリース(PDF)は→こちら




完成イメージ

竹芝地区開発計画

[東急不動産・鹿島建設2016年5月26日付ニュースリリース(PDF)より引用]

「アルベログランデ」は、都有地を約70年間の定期借地によって借り受け、業務棟と住宅棟からなる総延べ面積約20万㎡の国際ビジネス拠点を開発します。




位置図

竹芝地区開発計画

[東急不動産・鹿島建設2018年4月27日付ニュースリリース(PDF)より引用]

A街区にオフィスタワー(業務棟)、B街区にレジデンスタワー(住宅棟)が整備されます。 レジデンスタワーは地上18階、高さ60m(最高70m)。 2020年6月に竣工する予定です。 レジデンスタワーについては→こちら

当事業は東京都の「都市再生ステップアップ・プロジェクト」の一つです。 また、国家戦略特別区域計画の特定事業(都市計画法等の特例)として2015年3月に内閣総理大臣認定を受けています。




断面図

竹芝地区開発計画

[2019年11月5日付ニュースリリース(PDF)より引用]

1階にシアター形式で最大500名を収容するハイグレードなイベントスペース「ポートホール」を設けます。

1~3階に位置する「商業ゾーン」には飲食店など19店舗が出店する予定です。

2~5階には「東京都立産業貿易センター浜松町館」が誕生します。

8階に位置する「クリエイションフロア」内には、シェアオフィス「ビジネスエアポート竹芝」(Business-Airport Takeshiba)や、映像撮影などが可能なスタジオ「ポートスタジオ」などが出現します。

9~39階に位置する「オフィスフロア」にはソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、 WeWork Japan 合同会社の入居が決定しています。

ソフトバンク2019年1月29日付プレスリリースは→こちら




オフィスタワー(業務棟) 概要

名 称東京ポートシティ竹芝(TOKYO PORTCITY TAKESHIBA)オフィスタワー
計画名(仮称)竹芝地区開発計画 A街区(業務棟)
(仮称)竹芝地区開発計画建築計画(業務棟)新築工事
所在地東京都港区海岸一丁目20番9号ほか(地番)
最寄駅ゆりかもめ「竹芝」駅、JR・東京モノレール「浜松町」駅
建築主株式会社アルベログランデ(東急不動産と鹿島建設が設立した事業会社)
設 計鹿島・久米設計 工事監理業務共同企業体
施 工鹿島建設株式会社
用 途事務所、展示場、飲食店、物販店舗、集会場、自動車車庫、自転車車庫
敷地面積12,156.66㎡
建築面積9,558.24㎡
延床面積181,777.08㎡
構 造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法現場打ちコンクリート杭、拡底アースドリル工法
階 数地上40階、地下2階
高 さ208.83m
着 工2016年5月16日
竣 工2020年5月31日予定
備 考 2019年11月5日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年12月27日



地図

浜松町駅~建設地~竹芝駅(竹芝埠頭)が歩行者デッキで結ばれます。



2019年12月撮影

東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

2019年12月15日撮影。世界貿易センタ―ビルディング付近から見たオフィスタワー。中高層部の外観は完成しています。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

接近します。浜松町駅とオフィスタワーを結ぶ歩行者デッキはかなり高い位置に建設されています。眺めは良さそうですね。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

歩行者デッキは首都高速都心環状線を跨ぎます。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

振り返りました。世界貿易センタ―ビルディングや東京タワーが見えます。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

歩行者デッキはそのまま、かなり高い位置でオフィスタワーと接続します。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

オフィスタワーの2~5階部分には、展示室(約1,530㎡×4室)と会議室を備えた「東京都立産業貿易センター浜松町館」が開設されます。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

北側から。1~3階東側には飲食店を中心とした商業ゾーンが誕生します。19店舗の出店が予定されています。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

1階にはシアター形式で最大500名を収容するハイグレードなイベントスペース「ポートホール」もオープンします。運営は(株)インフィールドが担当します。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

東側ではひな壇上のテラスの建設も進められていました。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

名称は「スキップテラス」。2~6階に緑に囲まれた憩いの空間約6,600㎡が出現します。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

8階には、東急不動産(株)が都内で展開する会員制シェアオフィス「Business-Airport Takeshiba(ビジネスエアポート竹芝)」が入ります。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

同じ8階には(株)インフィールドが運営する「ポートスタジオ」もオープンします。 撮影スタジオ・ハウススタジオの2つの用途に最適な設備を備え、企業の映像撮影をサポートします。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

東側から。オフィスタワーと、レジデンスタワーや竹芝駅(竹芝埠頭)を結ぶ歩行者デッキも建設中でした。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

こちらは低い位置に造られています。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

南東側から。 6階にオフィスロビーが置かれ、9~39階がソフトバンクグループなどが入るオフィスフロアになります。 オフィスフロアからは東京湾の広大な海と浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園の豊かな緑を同時に感じることができるそうです。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

南側から。建物が単純な箱型ではないため、見る角度によって表情が変わります。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

西側から。壁面を緑化するのはちょっとしたブームですね。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー

2020年5月末に竣工する予定です。




東京ポートシティ竹芝 オフィスタワーの建築計画のお知らせ

「東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る