TOP建設中・計画中INDEX東京都渋谷区


sequence | MIYASHITA PARK(シークエンス ミヤシタ パーク)


sequence | MIYASHITA PARK(シークエンス ミヤシタ パーク)は、三井不動産が東京都渋谷区神宮前1丁目に新設した地上18階、地下2階、高さ75.1m(最高75.1m)、客室240室の新ブランドホテルです。 同社が開発した複合施設「MIYASHITA PARK」(ミヤシタ パーク)の北端に所在します。 設計・施工は竹中工務店。 2020年8月1日に開業しました。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

2019年11月30日撮影



MIYASHITA PARK イメージパース

新宮下公園等整備事業

[三井不動産2020年1月28日付ニュースリリースより引用]


三井不動産および三井不動産商業マネジメントは、渋谷区とのPPP事業として、渋谷区立宮下公園・商業施設・ホテルが一体となった複合施設 「MIYASHITA PARK」を開発しました。

街区名……………MIYASHITA PARK(ミヤシタ パーク)
公園名……………渋谷区立宮下公園
商業施設名………RAYARD MIYASHITA PARK(レイヤード ミヤシタ パーク)
ホテル名…………sequence | MIYASHITA PARK(シークエンス ミヤシタ パーク)

商業施設の規模は、南街区が1階~4階で延べ11,846 ㎡(駐車場・駐輪場含まず)、北街区が地下1階~3階で延べ12,018㎡(駐車場含まず)です。 駐車場は両街区合わせて375台分を確保。 日本初7店舗、商業施設初32店舗を含む90店舗が出店します。 物販店舗およびサービス店舗が2020年7月28日に、飲食店舗および食物販店舗が2020年8月4日に開業する予定です。

運営は、公園が宮下公園パートナーズ(構成企業:三井不動産・西武造園)、商業施設が三井不動産商業マネジメント、ホテルが三井不動産ホテルマネジメントが担当します。




MIYASHITA PARK 断面図

新宮下公園等整備事業

[三井不動産2020年1月20日付ニュースリリースより引用]


「sequence | MIYASHITA PARK」(シークエンス ミヤシタ パーク)は、4階にロビーラウンジカフェやホテルレセプション、5階にレストラン、6~17階に客室、18階にルーフトップバー&レストランを配置しています。

客室は13.7㎡~14.8㎡のダブルから94.7㎡のスイートまで全13タイプ240室を用意。 バンクベッドタイプ(2段ベッド)の部屋は、6名が宿泊可能としています。




新宮下公園等整備事業(北街区) 概要

街区名MIYASHITA PARK(ミヤシタ パーク)
ホテル名sequence | MIYASHITA PARK(シークエンス ミヤシタ パーク)
計画名新宮下公園等整備事業(北街区)、(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画
所在地東京都渋谷区神宮前1丁目26番2(地番)
最寄駅(ホテル)東京メトロ「渋谷」駅B1出口 徒歩3分、JR「渋谷」駅ハチ公口 徒歩7分、東京メトロ「明治神宮前<原宿>」駅7番出口 徒歩8分
建築主三井不動産株式会社
設 計株式会社竹中工務店
施 工株式会社竹中工務店
用 途都市計画公園、駐車場、物販店舗、飲食店、ホテル
敷地面積4,515.29㎡
建築面積3,855.76㎡
延床面積29,830.01㎡
構 造鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)
基礎工法現場造成杭
階 数地上18階、地下2階、塔屋1階
高 さ75.10m(最高75.10m)
着 工2018年6月1日予定
竣 工2020年4月30日
開 業 ホテル:2020年8月1日(当初:2020年6月11日)
商業施設:2020年7月28日から段階的に(当初:2020年6月18日)
備 考 ※MIYASHITA PARK(ミヤシタ パーク)は北街区と南街区に分かれ、ホテルは北街区の一部に誕生します。全体の敷地面積は約10,740㎡、延べ面積は約46,000㎡です。全長は約330mに及びます。

◆三井不動産2020年7月30日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆三井不動産2020年7月2日付ニュースリリース(PDF)は→こちら
◆MIYASHITA PARK 公式HPは→こちら
◆sequence | MIYASHITA PARK 公式HPは→こちら

最終更新日:2020年8月1日

[宿泊プランはこちら]



地図

ホテルまで、東京メトロ「渋谷駅」B1出口から徒歩3分、JR「渋谷駅」ハチ公口から徒歩7分、東京メトロ「明治神宮前<原宿>駅」7番出口から徒歩8分です。



2019年11月撮影

新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

2019年11月30日撮影。 ここは南街区と北街区の境の地点になります。 写真中央~左が南街区で、右側に北街区があります。 両街区とも1~3階が商業施設となり、屋上に立体都市公園制度を活用した新公園が誕生します。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

少し北に進んだ地点から見た北街区。 公園には多目的広場やイベントスペース、カフェなどが整備されます。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

その左手。 南街区の1階と北街区の地下2階に駐車場が建設され、南街区の中2階には駐輪場が設けられます。 新公園と駐車場は完成後、渋谷区に移管する計画です。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

右手。北街区の北端にホテルを主体とした施設が出現しています。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

2017年4月に開業した「渋谷キャスト」(地上16階・高さ71.8m)。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

「渋谷キャスト」前から。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

仕上げの段階です。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

建設地東側の歩道橋から。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

その左手。南向きの客室からは新公園が一望できますね。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

その先には「渋谷スクランブルスクエア」(地上47階・高さ229.706m)がそびえています。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

北東側から。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

客室は240室を計画しています。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

北側から。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

この角度からは南北に細長いホテルに見えます。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画

西側から。手前はJR線です。




新宮下公園等整備事業(北街区)/(仮称)渋谷区神宮前六丁目ホテル計画の建築計画のお知らせ

「新宮下公園等整備事業(北街区)」の建築計画のお知らせ。前回撮影時と内容は同じです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る