TOP建設中・計画中INDEX石川県金沢市


クロスゲート金沢(CROSS GATE KANAZAWA)
ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢


クロスゲート金沢は、オリックスが金沢駅金沢港口(西口)前に整備した総延べ面積53,935㎡の複合施設です。設計・施工は竹中工務店が担当しました。

ハイアットセントリック金沢 …………………… 地上14階、地下1階、高さ約58m
ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢 … 地上15階、地下1階、高さ約60m

分譲住宅「ザ・レジデンス金沢」は2020年6月5日に入居を開始し、ホテル「ハイアットセントリック金沢」と長期滞在型ホテル「ハイアットハウス金沢」は8月1日に開業しました。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

2019年10月31日撮影。 「クロスゲート金沢」、ホテル棟(左)とホテル・レジデンス棟(右)で構成します。 ホテルは2020年6月に開業する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で遅れました。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

「ハイアットセントリック金沢」(客室253室)が入るホテル棟。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

「ハイアットハウス金沢」(92室)と「ザ・レジデンス金沢」(114戸)が入るホテル・レジデンス棟。




完成イメージ

(仮称)金沢インターナショナルブランドホテル

[大京ニュースリリースより引用]

左がホテル棟、右がホテル・レジデンス棟です。

ホテル棟に入る「ハイアットセントリック金沢」は、7室のスイートを含む253室の客室のほか、レストラン、ラウンジ、バー、宴会場、会議室、フィットネスクラブなどを備えます。

ホテル・レジデンス棟の3~7階に長期滞在型ホテル「ハイアットハウス金沢」、8~15階に分譲マンション「ザ・レジデンス金沢」を配置しています。

「ハイアット ハウス 金沢」は、20室のスイートルームを含む92室を用意。キッチンを完備した客室も備えます。

「ザ・レジデンス金沢」は、大京が分譲した間取り1LDK~4LDK、専有面積42.07㎡~180.77㎡、総戸数114戸のマンションです。




断面配置図(南側から)

(仮称)金沢インターナショナルブランドホテル

[金沢市HP(提案概要)より引用]

両棟の低層部には商業施設や駐車場などが入ります。




平面配置図

(仮称)金沢インターナショナルブランドホテル

[金沢市HP(提案概要)より引用]

3階の庭園部分に「金沢みらいの丘」と名付けられた緑地が誕生します。




概要

名 称クロスゲート金沢(CROSS GATE KANAZAWA)
ホテル名 ハイアットセントリック金沢(Hyatt Centric Kanazawa)
ハイアットハウス金沢(Hyatt House Kanazawa)
住宅名 ザ・レジデンス金沢(THE RESIDENCE KANAZAWA)
計画名(仮称)金沢インターナショナルブランドホテル
所在地石川県金沢市広岡一丁目501番ほか(地番)
石川県金沢市広岡1丁目5番以下未定(住居表示)
最寄駅JR・IRいしかわ鉄道「金沢」駅 徒歩2分
建築主オリックス株式会社
設 計株式会社 竹中工務店 名古屋一級建築士事務所
施 工株式会社 竹中工務店 名古屋支店
用 途ホテル、共同住宅(114戸)、店舗
敷地面積7,423.74㎡
建築面積6,585.82㎡
延床面積53,935.28㎡
構 造鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上15階、地下1階
高 さ59.95m
着 工2018年2月13日(起工式:2018年2月20日)
竣 工2020年4月30日予定
ホテル開業2020年8月1日予定
備 考 分譲マンション「ザ・レジデンス金沢」概要
◆売主………………株式会社 大京
◆総戸数……………114戸(住戸)
◆間取り……………1LDK~4LDK
◆専有床面積………42.07㎡~180.77㎡
◆駐車場……………114台 (屋内平地式114台)
◆管理会社…………株式会社大京アステージ
◆竣工日……………2020年4月下旬(予定)
◆入居開始日………2020年6月5日(予定)

◆オリックス2019年4月10日付ニュースリリースは→こちら

最終更新日:2020年8月1日

[ハイアットセントリック金沢 宿泊プランはこちら]




地図

建設地は金沢駅西口の北側です。




2019年10月撮影

ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

2019年10月20日撮影。JR金沢駅金沢港口(西口)。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

その左手。上棟しているようです。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

建設地とモニュメント。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

左が「ハイアットセントリック金沢」が入るホテル棟、右が「ハイアットハウス金沢」や「ザ・レジデンス金沢」が入るホテル・レジデンス棟です。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

ホテル棟が地上14階、ホテル・レジデンス棟が地上15階です。建築基準法上の高さは59.95mです。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

低層部は一体化し、建築基準法上は1棟の建物です。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

駅前広場の拡張工事も進められていました。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

南東側から。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

東側から見たホテル・レジデンス棟。 8~15階に大京が分譲するマンション「ザ・レジデンス金沢」の住戸114戸が設けられます。 間取りは1LDK~4LDK、専有面積は42.07㎡~180.77㎡。 2020年4月下旬に竣工し、同6月5日に入居を開始する予定です。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

北東側から。ホテル・レジデンス棟は奥行きがあります。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

北側から見たホテル・レジデンス棟(左)とホテル棟(右)。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

北西側から。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

北側から見たホテル棟。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

南西側から見たホテル棟。 ホテル棟の1~14階に入る「ハイアットセントリック金沢」(約250室)は「ライフスタイル型フルサービスホテル」、ホテル・レジデンス棟の3~7階に入る「ハイアットハウス金沢」(約90室)は「長期滞在型ホテル」となります。 両ホテルとも30㎡台、40㎡台を中心に多様な客室で構成するそうです。




ハイアットセントリック金沢/ハイアットハウス金沢/ザ・レジデンス金沢

「ハイアットセントリック金沢」は、料飲施設2か所のほか、会議・イベントスペース、フィットネスジムを備えます。 「ハイアットハウス金沢」は、料飲施設1か所のほか、ランドリーやフィットネスジムを用意します。 両ホテルとも2020年6月に開業する予定です。




ページの先頭へ戻る