TOP建設中・計画中INDEX東京都江東区


(仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクト


清水建設は、東京都江東区豊洲6丁目に自社の設計施工で地上12階、高さ74.335m、延べ面積87,395㎡のオフィス棟(4-2街区)や地上14階、高さ70m、延べ面積32,000㎡のホテル棟(4-3街区)を新設します。 オフィス棟は2021年3月下旬、ホテル棟は同8月下旬に竣工する予定です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

2019年11月10日撮影。 豊洲大橋から見た建設地。手前の4-3街区にホテル棟、奥の4-2街区にオフィス棟が誕生します。 総投資額は約600億円。 清水建設単独の開発プロジェクトとしては過去最大規模になるそうです。

国土交通省は2019年2月26日、都市再生特別措置法の規定に基づき、同年1月31日付けで清水建設から申請のあった民間都市再生事業計画((仮称)豊洲六丁目4-2,3街区プロジェクト)について認定しました。



完成イメージ(オフィス棟)

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

[清水建設2018年6月18日付ニュースリリースより引用]



立面図(オフィス棟)

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

『建築計画のお知らせ』より(2018年7月15日撮影)



配置図(オフィス棟)

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

『建築計画のお知らせ』より(2018年7月15日撮影)。オフィス棟とホテル棟の間に高速バスや路線バスが発着可能な交通広場が整備されます。



完成イメージ(ホテル棟)

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

[清水建設2018年6月18日付ニュースリリースより引用]

ホテル棟の客室はエリア最大規模の500室超。最上階には大浴場を設置する予定です。ホテル運営は共立メンテナンスが担当します。



立面図(ホテル棟)

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

『建築計画のお知らせ』より(2018年7月15日撮影)



配置図(ホテル棟)

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

『建築計画のお知らせ』より(2018年7月15日撮影)



概要

計画名 (仮称)豊洲六丁目4-2街区プロジェクト
(仮称)豊洲六丁目4-3街区プロジェクト
所在地東京都江東区豊洲六丁目
最寄駅ゆりかもめ「市場前」駅
建築主清水建設株式会社
設 計清水建設株式会社
施 工清水建設株式会社
棟 名オフィス棟(4-2街区)ホテル棟(4-3街区)
用 途事務所、店舗、駐車場ホテル、店舗、駐車場
敷地面積16,112.42㎡8,341.35㎡
建築面積9,190.59㎡5,800.00㎡
延床面積87,395.16㎡32,000.00㎡
構 造S造(免震構造)S造、一部RC造
基礎工法杭基礎杭基礎
階 数地上12階、地下0階、塔屋1階地上14階、地下0階、塔屋1階
高 さ74.335m70m
着 工2019年3月上旬2019年7月上旬
竣 工2021年3月下旬2021年8月下旬
備 考 ◆清水建設2018年6月18日付ニュースリリースは→こちら
◆国土交通省2019年2月26日付プレスリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年11月16日



地図

建設地は東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)市場前駅に隣接しています。



2019年11月撮影

(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

2019年11月10日撮影。ゆりかもめ・市場前駅。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その目の前が建設地です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

駅に近い4-2街区ではオフィス棟の躯体が建ち上がり始めていました。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

4-2街区北東側に「東京ガス豊洲スマートエネルギーセンター」があります。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

東側から見た4-2街区。現地の作業予定(4-2街区&4-3街区)によれば、土工事、杭工事、基礎工事、鉄骨工事を進めています。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その左手。市場前駅です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

オフィス棟は地上12階、塔屋1階、高さ74.335m、延べ面積87,395㎡です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

北東側から見た4-2街区。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

現地の完成イメージ。手前がオフィス棟、奥がホテル棟です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

1フロア約2,000坪の大規模オフィスビルが誕生します。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

ビル中央部にはアトリウムが設けられます。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

大規模なピロティも計画されています。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

北側から見た4-2街区。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。この奥に4-2街区と4-3街区を分ける道路や交通広場が新設されます。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

少し離れて。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。円形劇場「IHIステージアラウンド東京」(1,314席)があります。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

4-2街区の南側に移動しました。市場前駅付近の歩行者デッキからです。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。ちょうど「ゆりかもめ」の車両が通過していきました。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

南西側から見た4-2街区。手前は環二通りです。4-2街区のオフィスビルは2021年3月にオープンする予定です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。市場前駅方面。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

左手。4-3街区方面。道路は豊洲大橋へ続きます。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

環二通りを挟んだ西側に「千客万来施設」建設地がありますが、まだ更地のままでした。




千客万来施設(6街区)の建築計画のお知らせ

「千客万来施設(6街区)」の建築計画のお知らせ。 地上11階、地下2階、高さ44.80m、延べ面積38,011㎡です。 用途は物販店舗、ホテル、公衆浴場、飲食店、駐車場、事務所、託児所、集会場。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

豊洲大橋。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その左手。2020年東京五輪・パラリンピックの選手村の宿泊施設が見えました。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

豊洲大橋から見たレインボーブリッジ。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

晴海のタワーマンション群。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。中央は晴海アイランドトリトンスクエア。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。晴海大橋や首都高速10号晴海線があり、奥に豊洲駅周辺のビル群が見えます。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

その右手。手前が4-3街区、奥が4-2街区です。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクト

4-3街区には地上14階、塔屋1階、高さ70m、客室約500室の大浴場付きのホテルが建ちます。 ホテル名は「ラビスタ東京ベイ(仮称)」になるもよう。 写真左に見える「ホテルJALシティ東京 豊洲」(330室)は2019年12月9日に開業します。 前述の「千客万来施設」にもホテルが計画されています。 豊洲市場周辺はちょっとしたホテル建設ラッシュですね。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクトの建築計画のお知らせ

4-2街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に75mだった高さが74.335mに微妙に変更されたほか、建築面積と延べ面積が修正されています。 写真クリックで拡大画像を表示。




(仮称)豊洲六丁目4-2、3街区プロジェクトの建築計画のお知らせ

4-3街区の建築計画のお知らせ。 前回撮影時に2019年3月上旬だった着工予定が2019年7月上旬になり、2021年3月下旬だった完了予定が2021年8月下旬に変更されていました。 写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る