TOP建設中・計画中INDEX東京都中央区


アロフト東京銀座(ALOFT TOKYO GINZA)


アロフト東京銀座(ALOFT TOKYO GINZA)は、サンケイビルが東京都中央区銀座6丁目に新設した地上16階、地下1階、軒高55.90m(最高65.90m)、客室205室の外資系ホテルです。 運営はマリオット・インターナショナルが担当します。 設計は三菱地所設計、施工は戸田建設。 2020年10月1日に開業します。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

2019年12月15日撮影




完成イメージ

(仮称)銀座プロジェクト

[2019年1月24日付ニュースリリース(PDF)より引用]

アロフトホテルは2020年7月15日現在、世界25以上の国と地域で計175軒以上を展開。 日本国内には初出店となります。

客室はキング108室、ツイン93室、スイート4室を用意。 メインダイニング「The WAREHOUSE」、ジム「RE:CHARGE」、ルーフトップバー「Roof Dogs」を備えます。




概要

名 称ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)
計画名(仮称)銀座プロジェクト
所在地東京都中央区銀座6丁目202番1(地番)
東京都中央区銀座6丁目14番3号(住居表示)
最寄駅東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅 徒歩2分
東京メトロ丸の内線、銀座線「銀座」駅 徒歩4分
建築主株式会社 サンケイビル
設 計株式会社 三菱地所設計
インテリアデザイン:W Design International
施 工戸田建設株式会社
用 途ホテル(205室)、レストラン
敷地面積804.77㎡
建築面積(630.00㎡)※当初
延床面積9,927.39㎡
構 造地下:鉄骨鉄筋コンクリート造  地上:鉄骨造
基礎工法杭基礎
階 数地上16階
高 さ軒高55.90m(最高65.90m)
着 工2018年8月
竣 工2020年2月予定
開 業2020年10月1日
備 考 ◆2020年7月15日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2020年7月21日

※宿泊プランは→ こちら



地図

建設地は地下鉄2路線(浅草線・日比谷線)が乗り入れる東銀座駅の近くです。



2019年12月撮影

ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

2019年12月15日撮影。東銀座駅から昭和通りを新橋方面に進むと、右手にほぼ外観が完成した「アロフト東京銀座」が現れます。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

低層部はまだシートに覆われています。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

一見、オフィスビルのようでもあります。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

サンケイビルが開発を担当し、マリオット・インターナショナルがホテルの運営を行います。両者がパートナーシップを結ぶのは初めてです。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

近く(写真左)では、地上15階・最高高さ65.844m、客室296室の「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」も建設中です。 近接してマリオット・インターナショナルの宿泊主体型ホテルが同時期に開業することになります。 (※注 「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」は2020年7月9日に開業しました。詳細は→こちら




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

「アロフト東京銀座」には、4つのスイートを含む206室のロフト風の客室が誕生します。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

1階には、ライブ音楽を聴きながらカクテルを愉しめるバーや24時間営業のショップが設けられ、2階には、ブュッフェスタイルのレストランや昭和通りを眺められるフィットネスが用意されます。(※注 当初計画です)




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

北西側から見ています。建設地の北側は、みゆき通りです。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)

裏側にはタワーパーキングが設けられていました。




ALOFT TOKYO GINZA(アロフト東京銀座)の建築計画のお知らせ

「アロフト東京銀座」の建築計画のお知らせ。2020年2月末に竣工し、春に開業する予定です。写真クリックで拡大画像を表示。 (※注 新型コロナウイルスの影響で、2020年10月1日に開業することになりました)


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る