TOP建設中・計画中INDEX神奈川県横浜市


ハイアットリージェンシー横浜


ハイアットリージェンシー横浜は、ケン・コーポレーションが横浜市中区山下町に新設する地上22階、地下1階、高さ74.885m、客室315室のラグジュアリーホテルです。 設計は国建、施工はフジタ。 2020年5月23日に開業しました。




ハイアット リージェンシー横浜

2020年1月5日撮影


「ハイアットリージェンシー」ブランドのホテルが横浜に初進出します。 国内7か所目となります。 ケン・コーポレーションがハイアット ホテルズ コーポレーションと各関連会社を通じフランチャイズ契約を締結しました。 提携は「ハイアットリージェンシーグアム」、「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」に続き3か所目です。

客室は全315室。 スタンダード297室(36㎡ 282室/40㎡ 15室)とスイート18室(72㎡)を用意します。

1階にはスペシャリティーレストラン(約230㎡)やカフェ・バーラウンジ (約220㎡)、ショップ(約25㎡)、2階にはオールデイダイニング(約530㎡)、3階にはリージェンジークラブラウンジ(約160㎡)やフィットネス(約140㎡)を設けます。

20階には大宴会場(約500㎡/ 2分割可能)や中宴会場(約130㎡/2分割可能)を設け、最上階にはチャペルやスカイバンケット(約110㎡)などブライダル関連施設を整備します。 大宴会場は最大、着席で250名、立食で500名を収容可能としています。



概要

名 称ハイアット リージェンシー 横浜
計画名(仮称)山下町A街区ホテル計画
所在地神奈川県横浜市中区山下町280番1、2(地番)
神奈川県横浜市中区山下町280-2(住居表示)
最寄駅みなとみらい線「日本大通り」駅
建築主株式会社 ケン・コーポレーション
設 計株式会社 国建
施 工株式会社 フジタ
用 途ホテル
敷地面積3,307.41㎡
建築面積計画部分:1,821.52㎡  既存部分:483.28㎡
延床面積計画部分:27,737.06㎡  既存部分:1,495.49㎡
構 造鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造・鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法杭基礎
階 数地上22階、地下1階
高 さ74.885m
着 工2017年2月21日
竣 工2020年2月28日予定
開 業2020年5月23日
備 考 ◆駐車台数:108台

最終更新日:2020年2月5日



地図

建設地は、みなとみらい線・日本大通り駅3番出入口から徒歩2分ほどです。



2020年1月撮影

旧露亜銀行横浜支店

2020年1月5日撮影。 旧露亜銀行横浜支店。1921年(大正10年)に竣工し、現在は結婚式場「La Banque du LoA」(ラ・バンク・ド・ロア)として営業しています。




旧露亜銀行横浜支店の案内板

旧露亜銀行横浜支店の案内板です。写真クリックで拡大画像を表示。




ハイアット リージェンシー横浜

その東側に「ハイアット リージェンシー 横浜」が出現しました。




ハイアット リージェンシー横浜

南東側から。




ハイアット リージェンシー横浜

内装工事や外構工事を進めています。




ハイアット リージェンシー横浜

東側から。




ハイアット リージェンシー横浜

ラグジュアリーホテルらしく、客室は広めの36㎡や40㎡のスタンダードを297室、72㎡のスイートを18室用意します。




ハイアット リージェンシー横浜

北東側から。ブライダル施設も完備しています。




ハイアット リージェンシー横浜

北側から。高層部の大宴会場やチャペルからは横浜ベイブリッジが眺められるようです。




ハイアット リージェンシー横浜

北西側から。2020年2月末に竣工し、5月に開業する予定です。




ハイアット リージェンシー横浜の建築計画のお知らせ

「ハイアット リージェンシー横浜」の建築計画のお知らせ。面積の既存部分とは「旧露亜銀行横浜支店」のことです。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




ページの先頭へ戻る