日本の超高層ビル

TOP建設中・計画中INDEX東京都江東区


豊洲ベイサイドクロスタワー(三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス)

2019年11月29日更新

豊洲ベイサイドクロスは、三井不動産が東京都江東区豊洲2丁目に新設する事務所、店舗、ホテル、駐車場、エネルギー供給施設などで構成する複合ビルです。 豊洲ベイサイドクロスタワー(AC棟)は地上36階、地下2階、高さ180m、延べ185,830㎡。 B棟は地上24階、地下1階、高さ125m、延べ72,590㎡。 設計・施工は大成建設。 豊洲ベイサイドクロスタワーは2020年3月末に竣工し、4月24日にグランドオープンします。 高層部に入るホテル「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」は6月25日に開業します。 B棟は同年10月に竣工する予定です。




豊洲ベイサイドクロス

2019年11月10日撮影。豊洲ベイサイドクロスタワー。地上36階、地下2階、高さ180m。2020年3月31日に竣工する予定です。




豊洲ベイサイドクロス

B棟。地上24階、地下1階、高さ125m。2019年11月29日現在、正式名は発表されていません。2020年10月に竣工する予定です。




完成イメージ

豊洲ベイサイドクロス

現地にて2018年7月15日撮影。 工事名は「(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 新築工事」です。 工事名のA棟がタワーA、B棟がタワーB、C棟がタワーCです。 同時に着工したタワーAとタワーCはAC棟とも呼ばれています。

2019年11月29日に施設の正式名称が下記の通り発表されました。
◆街区名……………豊洲ベイサイドクロス
◆AC棟……………豊洲ベイサイドクロスタワー
◆ホテル名…………三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス
◆商業施設名………三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(豊洲ベイサイドクロスタワー)

「豊洲ベイサイドクロスタワー」の地下1階~地上4階に商業店舗全36店舗が出店します。 店舗面積は約6,600㎡。 隣接する「ららぽーと豊洲」が「豊洲ベイサイドクロス」内に拡張する形となります。 商業施設は2020年4月25日に開業します。



概要図

[三井不動産2016年12月1日付ニュースリリースより引用]

「豊洲ベイサイドクロスタワー」の33~36階には三井不動産ホテルマネジメントが運営する「三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス」が入ります。 地下1階および1階にホテルエントランス、36階にホテルロビーや大浴場、レストラン・バーを設けます。 33~35階に位置する客室はダブルやツイン、トリプルなど全225室を用意。 夜景が一望できる部屋と33階の庭園を臨む部屋があります。 2020年6月25日に開業します。

[客室タイプ]
エグゼクティブビューバスコーナーキング………39.0㎡、定員2名、ベッド幅1.81m
エグゼクティブビューバスコーナーツイン………44.4㎡、定員3名、ベッド幅1.23m
デラックスビューバスコーナーキング……………32.1㎡、定員2名、ベッド幅1.81m
スーペリアビューバスキング………………………28.8㎡、定員2名、ベッド幅1.81m
スーペリアビューバスツイン………………………28.8㎡、定員2名、ベッド幅1.23m
スーペリアツイン……………………………………26.0㎡、定員2名、ベッド幅1.10m
スーペリアクイーン…………………………………22.4㎡、定員2名、ベッド幅1.63m
コンフォートダブル…………………………………19.3㎡、定員2名、ベッド幅1.50m



配置図

[三井不動産2016年12月1日付ニュースリリースより引用]

ゆりかもめ「豊洲駅」~「豊洲シビックセンター」~「豊洲ベイサイドクロス」~既存の「アーバンドックららぽーと豊洲」がデッキで結ばれます。



豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 概要

計画名豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地東京都江東区豊洲二丁目地内
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅、ゆりかもめ「豊洲」駅
施工者三井不動産(代表施工者)、江東区(共同施工者)
参加権利者IHI、江東区、東京消防庁
施工地区面積約3.4ha


2-1街区 概要

街区名豊洲ベイサイドクロス
ビル名豊洲ベイサイドクロスタワー(AC棟)、B棟未定
ホテル名三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス
事業名(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区
所在地東京都江東区豊洲二丁目15番12
最寄駅東京メトロ有楽町線「豊洲」駅、ゆりかもめ「豊洲」駅 直結
建築主三井不動産
設計・監理 都市計画・基本計画・監理………日建設計
実施設計……………………………大成建設
施 工大成建設
棟 別AC棟B棟EV棟交番棟地下鉄
出入口棟
合計
用 途・事務所
・店舗
(物販・飲食)
・ホテル
・自動車車庫
・エネルギー
 供給施設
・事務所
・自動車車庫
・昇降機・巡査派出所・地下鉄
 出入口
敷地面積19,127.66㎡8,055.22㎡43.55㎡90.30㎡515.32㎡27,831.65㎡
建築面積9,300㎡3,640㎡13㎡50㎡256㎡13,259㎡
延床面積185,830㎡72,590㎡25㎡89㎡216㎡258,750㎡
構 造鉄骨造
階 数地上36階
地下2階
塔屋1階
地上24階
地下1階
塔屋1階
地上2階地上2階地上1階
地下1階
最高高さ180m125m10m7m7m
着 工2016年
12月1日
2018年
1月18日
(既存建物)(既存建物)
竣 工2020年
3月31日予定
2020年
10月予定
(既存建物)(既存建物)
備 考 ※2019年11月29日付ニュースリリースでは、豊洲ベイサイドクロスタワー(AC棟)の延床面積は約184,800㎡、高さは約177mです。

◆ららぽーと豊洲スケールアップオープン……………………2020年4月24日予定
◆三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスオープン………2020年6月25日予定

2-2街区/江東区豊洲シビックセンター 概要
用途…………出張所、ホール、レクホール、会議室、図書館、駐車場等
面積…………敷地面積3,300.02㎡、建築面積1,945.37㎡、延床面積15,537.72㎡
構造…………鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、および鉄筋コンクリート造
階数…………地上12階、地下1階、塔屋1階
高さ…………69.67m
工期…………2013年2月~2015年1月(2015年9月24日開業)
建築主………江東区
設計…………日建設計
施工…………鴻池組・多田建設・増工務店 建設共同企業体

2-3街区/東京消防庁深川消防署豊洲出張所 概要
用途…………消防署、共同住宅
面積…………敷地面積3,125.00㎡、建築面積976.59㎡、延床面積7,840.58㎡
構造…………鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
階数…………地上14階、地下1階、塔屋1階
高さ…………53.38m
工期…………2014年6月~2016年11月(2016年6月21日業務開始)
建築主………三井不動産
設計施工……三井住友建設

◆2019年11月29日付ニュースリリース(PDF)は→こちら

最終更新日:2019年11月29日



地図

東京メトロ有楽町線及びゆりかもめ豊洲駅と直結します。



2019年11月撮影

豊洲ベイサイドクロス

2019年11月10日撮影。豊洲フォレシア付近の歩行者デッキから建設地を見ています。A棟は晴海通りに面しています。




豊洲ベイサイドクロス

A棟の外観はほぼ完成しています。




豊洲ベイサイドクロス

北東側から見たA棟。 4~32階がオフィスフロアになります。 2階にオフィスエントランス、23階にスカイロビーが設けられます。




豊洲ベイサイドクロス

その右手。「アーバンドック ららぽーと豊洲アネックス」です。




豊洲ベイサイドクロス

TISインテックグループのTISは2019年11月1日、東京地区におけるグループのオフィスを移転・集約し、AC棟に新拠点を開設することを発表しました。 TISおよびグループの主要会社であるインテックの事業機能が入ります。 現在の西新宿オフィスにはTISとインテックの本社機能が集約されます。 新拠点は2021年度に稼働する予定です。




豊洲ベイサイドクロス

東側から見たA棟。




豊洲ベイサイドクロス

その左手。 ゆりかもめ・豊洲駅と「江東区豊洲シビックセンター」(地上12階・高さ69.67m)です。 この付近の地下に東京メトロ有楽町線・豊洲駅があります。




豊洲ベイサイドクロス

A棟の33~36階には三井不動産グループ直営のホテル(225室)が入ります。




豊洲ベイサイドクロス

「江東区豊洲シビックセンター」のデッキから見たA棟。




豊洲ベイサイドクロス

その低層部。




豊洲ベイサイドクロス

その右手。低層の建物も建設されています。




豊洲ベイサイドクロス

A棟の西側ではC棟及びB棟が建設中です。 エネルギーセンターと商業施設で構成するC棟は、足場が外され外観が姿を現していました。




豊洲ベイサイドクロス

デッキの工事も始まっていました。




豊洲ベイサイドクロス

その左手。B棟。7階くらいまで建ち上がっているでしょうか。




豊洲ベイサイドクロス

その左手。




豊洲ベイサイドクロス

その左手。「深川消防署豊洲出張所」(地上14階・高さ53.80m)です。




豊洲ベイサイドクロス

「アーバンドックららぽーと豊洲アネックス」付近に移動しました。北から見たA棟。




豊洲ベイサイドクロス

北西側から見たA棟。




豊洲ベイサイドクロス

その右手。C棟。「アーバンドックららぽーと豊洲」と接続するデッキの工事も始まっていました。




豊洲ベイサイドクロス

北西側から見たC棟。




豊洲ベイサイドクロス

その右手。B棟。




豊洲ベイサイドクロス

西側から見たAC棟。




豊洲ベイサイドクロス

その左手。建設中のデッキ。左が「アーバンドックららぽーと豊洲」です。




豊洲ベイサイドクロス

西側から見たB棟。B棟はオフィスビルです。




豊洲ベイサイドクロス

南西側から見たB棟。




豊洲ベイサイドクロス

B棟は豊洲公園に面しています。




豊洲ベイサイドクロス

南側から見たB棟。




豊洲ベイサイドクロス

その右手。建設地と豊洲公園を結ぶブリッジの建設も進められていました。




豊洲ベイサイドクロス

南東側から見たB棟。




豊洲ベイサイドクロス

南側から見たAC棟。




豊洲ベイサイドクロス

がすてなーに(ガスの科学館)付近から。




豊洲ベイサイドクロス

最後は豊洲大橋から。




豊洲ベイサイドクロス

AC棟は2020年3月、B棟は同10月に完成する予定です。




豊洲ベイサイドクロスの建築計画のお知らせ

豊洲ベイサイドクロスの建築計画のお知らせ。写真クリックで拡大画像を表示。




豊洲ベイサイドクロスの建築計画のお知らせ

旅館業営業計画のお知らせ。 ホテルは、三井不動産グループの三井不動産ホテルマネジメントが運営する予定です。 写真クリックで拡大画像を表示。




豊洲ベイサイドクロスの建築計画のお知らせ

敷地図や全体面積表。各棟の詳細がわかります。写真クリックで拡大画像を表示。


《過去の写真はこちら》




日本の超高層ビル

建設中・計画中の超高層ビル

超高層ビル

超高層ホテル

超高層マンション

リンク

広告





ページの先頭へ戻る